スポンサーリンク

Origin Access Basicに加入しても、英語版Inquisitionは日本語化されませんでした orz

https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store/origin-access

昨夜貰ったOrigin Access Basicのキーを有効化してみました。

「非継続型」と記載されています。
登録時にカード番号を要求されたりする自動継続型だったらどうしよう、
なんて心配していましたが、これなら安心ですね。

1ヶ月後の4/16に終了します。

https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store/origin-access/vault-games
さっそくOrigin Vaultへ。

お目当ては、海外版を購入してしまった Dragon Age: Inquisition
日本Originで購入すると日本語が付いてきますが、海外キーには日本語無し。

Origin Access Basicで日本語版を遊べるようになることを期待。

Vaultで閲覧すると、GOTYを所有していると表示されています。

「ライブラリで見る」ボタンを押してみると

・・・ライブラリに移っても、何も表示されません。
本来ココにはオレンジ色の「ダウンロード」ボタンがあるはずなのですが・・・。

OriginのライブラリからInquisitionを閲覧すると、
「ダウンロード」ボタン有り。

ただし、海外キーなので言語に日本語無し。

嫌な予感がして、今度は先にライブラリでロシア版Dead Space 3を確認。
ロシア語しか収録されていない隔離版です。


Origin Vaultでの表示。
「スタンダードエディションを持っています」

ここで「ライブラリで見る」ボタンを押してみると


やっぱり何も無し。

だんだん分かってきました。
・日本語なしのグローバル版
・日本語版
・ロシア語限定版
これらは厳密には別ゲーム扱いなんですね。

Steamで言うところのApp_IDとSub_IDの関係と理解していいんでしょうか。。

App_ID:Dragon Age: Inquisition
–Sub_ID:01- Global
–Sub_ID:02- Japanese
–Sub_ID:03- Russian

みたいな構造になっていて、
Originライブラリに表示されるのは厳密なSub_IDの方。
一方で、Origin Accessに表示されるのはApp_IDの方。

だから、海外版Inquisitionを持っている私が日本でOrigin Accessに加入すると
Origin Accessでは所有済み
→そこから日本語版Inquisitionのページに移動すると空白になると。

ブラウザでOriginにログインしてみたところ、この理解が正しいように思えます。

私のライブラリからInquisitionを眺めると
https://www.origin.com/jpn/ja-jp/game-library/ogd/Origin.OFR.50.0001131/

日本で加入したOrigin AccessのInquisitionページからライブラリへ移動すると
https://www.origin.com/jpn/ja-jp/game-library/ogd/Origin.OFR.50.0001134/


所有していないタイトルをOrigin Accessで閲覧した場合は、
「ライブラリに追加」ボタンが表示されます。

他言語版を持っていると、
Origin Accessに加入しても日本語では遊べないんですね。残念です。

新規アカウントでOrigin Accessに加入していれば、
日本語版Inquisitionを遊べたんだと今になって気付きました。
でも、もう後の祭り。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    グローバル版、日本語版とかって.exeとかも違うんでしょうかね?
    それとも言語ファイルぶっこめば選べるのか
    でもNFSシリーズはレジストリかなんかいじれば日本語出てきたしソフトごとなのかな

  2. 匿名 より:

    複垢いけますよ