スポンサーリンク

GOG Galaxy 2.0でSteamサブアカウントの管理が楽に・・・?


https://www.gogalaxy.com/en/

現在 GOG Galaxy 2.0 のベータテストを行っています。

もともとGOG Galaxyは、その名の通りGOGで購入したゲームを管理するソフトウェア。
SteamやOriginなどと同じものでした。

それが2.0となって大きく変わりました。
他プラットフォームのゲームも管理出来るようになったとのこと。

もしもGOG Galaxy 2.0に複数のSteamアカウントを登録できるのなら、
メインとサブの使い分けも楽になるのでは?

それがダメでも、GalaxyにはSteamサブアカウントを
Steam自体はメインアカウントで運用すれば良いのでは?

ベータに申し込んで数日後、GOGから返信メールを頂いてGalaxy 2.0を入手。
さっそくインストールしてみました。


今のところGalaxyに関連づけ可能なSteamアカウントは一つだけみたいですね。
その他EpicやOrigin、Uplayも一元管理可能。

とりあえずSteamサブアカウントを登録してみました。
登録制限付きのタイトルもリストに掲載されています。

Steamファミリーシェアリングでは、
登録制限付きのタイトルは共用できませんでした。

そしてSteamにはメインアカウントでログインした状態から、
GOG GalaxyでSteamサブアカウントのゲームをインストールしてみると
Steamクライアントが立ち上がってストアページが開いただけでした。

・・・?

Steamからログアウト。
そしてもう一度GOG Galaxyからインストールボタンを押してみると
Steamクライアントが起動してログインを求められます。

GOG Galaxyの方でSteamのID・パスワードを記憶しているわけではなさそうです。
Galaxyからは、あくまでSteamを起動するだけ。

Steamの方で自動ログイン設定を行っていると、そのアカウントでSteam起動。

普通はこの動作で問題なさそうですけれど、
複数のSteamアカウントを使い分けるには向いていませんね。

結局手動でSteamへログインすることに。

GitHubを眺めてみても、マルチアカウント運用は優先事項ではなさそうです。
残念。

様々なクライアントに登録されているタイトルを一元管理出来るのは便利なのですけれど。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ナイス実験

  2. 匿名 より:

    串用の垢登録するぐらいですかねえ
    でもログインし直す必要あるから結局。。。