スポンサーリンク

2020年10月のHumble ChoiceはTropico 6など~月額$12でPremium契約可能


https://www.humblebundle.com/subscription/october-2020

Humble Choiceが更新され、2020年10月分が発表されました。

月々$14.99のBasicコースなら3本、
月々$19.99のPremiumコースなら9本を以下のラインナップから選べます。

月々$12のClassicコースなら10本ですが、旧Monthly契約を継続した方のみ。

というのが原則だったはずですが、契約解除・一時停止する方が増えたんでしょうか?
今月も少々緩和されています。

Premium契約の方は今月分の12本を全て貰えるとのこと。

また新規契約者に限り、Premiumコースを月額$12で契約可能(1年間限定)
11/7午前2時まで。

Tropico 6 – El Prez Edition非常に好評
Fae Tactics非常に好評
The Sunless Sea + Skies Bundle非常に好評非常に好評
Iron Dangerほぼ好評

Autonauts非常に好評
Shadows: Awakeningほぼ好評
Fantasy Blacksmith賛否両論
The Suicide of Rachel Fosterほぼ好評

Goat of Duty非常に好評
The Uncertain: Last Quiet Dayほぼ好評
Basementほぼ好評
Lightmatter Full Game好評

https://store.steampowered.com/app/492720/Tropico_6/
Tropico 6は非常に好評

独裁者の立場で街づくりに励むお馴染みのシリーズ。

有志の方による日本語化有り。
・・・でしたが、わざわざアップデートで有志日本語化を潰してきたとのこと。

9+
関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    FaeTacticsがもう入ってるのは既購入者に対して酷いんじゃないかな… 8/1に発売したばかりで自社パブリッシングだからHumble storeでもあれだけ宣伝してたのに

    3+
  2. 匿名 より:

    Choiceになってから明らかに質落ちてるし
    今回は半分以上日本語無いしパスだわ

    4+
  3. 匿名 より:

    お得なのは分かるんだけどさ、遊びたいゲームあるかと言われたら一つもないわ。

    0
  4. 匿名 より:

    目玉?が日本語化が潰されて絶望的なトロピコ6じゃなあ・・・
    ていうかそのついでみたいな感じで5まで日本語化できなくしやがったのはマジで許さん
    もう絶対買わないわこのシリーズ

    7+
  5. 匿名 より:

    Goat of Dutyってコロナ禍で無料配布したやつやん

    0
  6. 匿名 より:

    トロピコは制作会社が日本法人を今年中に建てるみたいですよ
    よってバブリッシャー経由の販売はやめるみたい
    トロピコの会社は日本のバブリッシャーをスクエニと日本UBIに任せてたみたいだけど、
    今回の日本法人の代表はUBIからの引き抜きみたいなので
    スクエニともめたから建てた感じなんでしょうね。

    日本語を徹底的につぶしてきたのはスクエニの意向で、
    トロピコ制作会社は自社の日本法人を作ってまでも日本に売りたい企業

    8+
  7. 匿名 より:

    スクエニはトロピコでそんな事してたのか…
    さすが害悪和ゲーメーカーの一角だな
    トゥームレイダーやシーフの日本語をJapanese Language Packとして有料で売る会社だけある

    7+
  8. 匿名 より:

    ローカライズの妨害って真面目にどんなメリットがあるの?パブ側に

    2+
  9. 匿名 より:

    自分達が金払ってゲットした日本語入りの国内販売権を、
    有志の日本語化ふぜいに邪魔されるのが目障りなんじゃないの
    たとえそれがプラットフォーム違いのPC版であったとしても

    そういやデッドアイランドもZOOが権利取った直後から
    日本語化が徹底的に妨害され始めたのを思い出した
    「私たちは関係ありません」とか言ってたけど、
    そんな誰も得をしない工作をやるのはお前らしかいねえだろバカヤローって感じだった

    7+
  10. 匿名 より:

    PCのみの日本語を徹底的につぶしてるとなると、ソニー側も絡んできてる気がしますけどね

    3+
  11. 匿名 より:

    既にソニーはスクエニ株を売却しているが、自社に出版部門を持つのにローカライズ部門の名前の付いた紹介コーナーがファミ通にあってPCで日本語化潰されたソフトのPS版の紹介がメイン。
    ソニー資本が入る前から色々問題があったし、その問題のある社員や元デジキューブもまだまだいるんだろう。
    あとは以前スクエニがやってたCODのローカライズ販売(吹替込み)はソニーに引き継がれた。(PS以外のプラットフォームは日本語音声無しでアクティビジョンが販売)
    何か色々と臭く感じるよな。
    PCでのローカライズ妨害する会社は滅んで欲しいね。

    4+
  12. 匿名 より:

    海外のゲーム企業のローカライズにかかる費用は1言語あたり1万字でだいたい800ドル、個人に任せると1000ドルくらい。吹替は面倒だから一般的に対応しない。
    日本は市場が独特でライセンスを獲得するか、日本法人を設立して任せている。このライセンスには販売権、ローカライズが含まれておりタイトルにもよるが数百万以上かかる。さらにゲーム内での表示に影響するテクスチャなどの差し替え、コード修正などの開発費、外注費、人件費なども必要になりこれも数百万以上。シーンによるテキスト量の調整、吹き替えの費用(声優により変動)、パッケージデザインなどとさらにコストはかさむ。
    最終的にかかった費用と売り上げ本数の予想から値段を見積もるとストア価格になる。
    しかし、ここで問題になるのがPC版のリリース時期と内部リソース、価格差。
    当然本家の海外版の方がリリースは速いので、海外版を購入した方が日本語ありとレビューすると途端に日本語版は売れなくなる。だから、海外版のリソースから日本語を抜いてもらったり日本語化を防がないといけなかった。CSの日本語版を購入した方と平等になるように値段統一、発売日、日本語対応を遅らせる、おま国にする必要もあった。
    なので、購入者からすれば日本だけ値段が高いだとか、日本語あったのに抜いたと不満に思うだろうけど、売る側の立場からすれば金と時間をかけて作ったのに海外版のせいで売れないと消極的になるのもわかる。

    3+
  13. 匿名 より:

    そもそも有志の方々が作ってくれた日本語化ファイルがあって大感謝だったのに、
    あとから誰かがノコノコやってきて国内販売権をゲットしたなと思ったら
    それまであった日本語化を潰してくるパターンが怒りを買うんだよ
    そのせいでデッドアイランドは一時期全く日本語化ファイルが手に入らなかった
    法的にはそんなことする権利などないから奴らは否定するんだけど、
    こういう下劣な行為がローカライズ企業への信用を失ってる

    メーカーが日本の販売権とローカライズをお願いしておきながら、
    海外版にも日本語を入れるのはやめてくれっていうのはまだ理解できる
    海外在住で日本語を望んでる日本人の方々は残念かもしれないが

    9+
    • 匿名 より:

      有志が作ったものの日本語化はありがたいかもしれないけど、基本的に自己責任であって中にはクラックしたEXEファイルなど危険なものを使用するのもある。
      安全を企業に買ってもらえるなら、多少待ってでもそちらを選択するものだと思うよ。

      2+
      • 匿名 より:

        なんか擁護してる人いるけど話題の前提がまず違うんだよ
        いつもの企業がPC版の日本語を消してる、日本語化させないことの話題なわけ。
        国内販売権を大金募ってどうこうはわかるが、国内でのPC版はノータッチどころか日本語化できないことに精を費やす国内メーカーの存在
        そんなことをしてるあの企業に疑問を持ったから開発会社がカリプソメディアジャパンなるものを設立した事例ができたんじゃないの?
        開発会社にとって自社のブランドイメージを落とす膿になったってことでしょ こういうのは

        4+
        • 匿名 より:

          それはライセンスの問題かと。要はPC版のローカライズ権は何らかの理由で契約内容が変わったか、期間が満了した。だから日本語を消して、本家が日本法人を作ってそこから出しますという事。企業に疑問を持ったから、というのはもろに不信感を抱いているあなたがそう思っていることであって実際は契約がらみだと思うよ。

          2+
          • 匿名 より:

            それもあなたの考えで信憑性はまったくないよね?
            まぁトロピコ6の件で言わせてもらえば最初っからPC版は日本語無し表記なので
            契約内容が変わったから、期間が満了したから日本語消したっていう話は合わない。そもそもPC版は日本語があってはいけないんだから。実際にはPS用の日本語データ入ってたからアプデで消したんだけど。
            PC版のローカライズ権もとっておきながら、日本語対応なし、存在していた日本語も消す行動に疑問しか残らないけどね。上記で海外版どうこう言ってる人いるけど、PCのバブリッシャーがPSと同じくスクエニになってるゲームに対して海外版が売れたら~って話されてもね。CS、PCどちらもおなじバブリッシャーならどちらも日本版なのでは?
            信用うんぬんは、CSのみ対応させてPC版のほうは徹底的につぶしてる国内販売権をもったバブリッシャーを放置、また毎度契約してる開発会社に対してユーザーが信用を失うのは必然。
            契約関連はシンプルにスクエニに国内販売権を譲ったが、PC版は頑なに日本語対応させてない。だから自ら日本法人を作ったと思うけどね。スクエニ側じゃなくUBI側から人引き抜いてるぐらいだし

            ちなみに現在トロピコ関連のバブリッシャーがすべてスクエニからKalypso Mediaに変わってる。

            6+
  14. 匿名 より:

    日本人によるSTEAMでの低評価が多いから、パブリッシャーを見直した可能性もある

    ユーザーの声が届いたと思って、今後の好転に期待している

    0
  15. 匿名 より:

    なんでもそうだけど日本が絡むとものすごいスピードで既得権益が整のっちゃうから
    こわい。もう中からは変わらないからsteamの評価とかもそうだけど、いかに外側から
    圧力をかけていくしかしかないかもね。

    5+
  16. 匿名 より:

    そりゃ入ってたはずの日本語が消されれば誰だって低評価にするわな
    金払ったユーザーからすればメーカー側の事情なんてこれっぽっちも関係ないし

    5+