スポンサーリンク

AmazonでRyzen 7 1700Xが$279.99


https://www.amazon.com/gp/product/B06X3W9NGG/

Amazon.comにてRyzen 7 1700Xが279.99ドルとなっています。
日本への送料は30ドルほど。

マザーボードをみても、
MSIならX370搭載で日本への送料10ドル程度の物も幾つかあります。

在庫があれば、一番安い発送方法で1週間-10日もあれば届くハズ。

去年はHyper-ThreadingのバグにIntel ME脆弱性と色々ありましたが、
割とすぐに修正されていました。
が、今年のSpectreへの対応を見ていると手の施しようがなかったりして?
なんて疑念が湧いてきます。

4月の新型Zen+を待つ気持ちと
今すぐ現行Ryzenで組みたい気持ちのせめぎ合いで、ちょっと悩んでいるところ。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    最近のPC事情についていけなくなっているのですが、今はAMD製のCPUとグラボが流行してるんですかね?

  2. OZ より:

    ビデオカードに関しては、マイニングでAMDのRadeonが大人気ですね。
    ずっと前からグラフィック表示以外にも使っておくれと主張してましたけれど、
    こんなに高騰するようになるとは・・・。

    CPUでは、昨年AMDが発売したRyzenが性能面でIntelに肉薄。
    さらに今年発覚したMeltdown・Spectreというセキュリティ問題では、
    Intel環境が大変な事になってます。

    相対的にAMD環境が見直されているところに
    先月のRyzen価格改訂、今月のRyzenAPU発売、4月の新型Ryzen発売と
    AMDが積極的な姿勢を見せていて面白そうな状況です。