スポンサーリンク

PLAYISMストア閉店~パブリッシャー事業は継続

http://blog.playism.jp/playismsite_importantnotice/

3/24をもってPLAYISMストアが閉店されるそうです。

購入コンテンツのDLやSteamキーの取得を行うためのマイページは5/10まで。
買った後手つかずの商品がある場合は、お早めの手続きを。

PLAYISMストアは2011年5月にスタートしたんですね。

ひと昔前は日本のインディーゲームがSteamに進出しても
何故か日本語が抜かれて英語のみな場合が多かったような記憶があります。

そんな状況下で、PLAYISMが扱うタイトルはSteam版も日本語付きで異彩を放っていました。

ストアは閉店するものの、パブリッシャー事業はこれからも継続されるとのこと。

+18
関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    版権手放さないなら移譲手続きぐらいやってくれればなぁー
    もうデベロッパーが直接steamと商売すればいいのにw

    0
  2. 匿名 より:

    そのデベロッパーが英語できないなど直接商売出来ないからPLAYISMが代行してるんやで。
    あとここ基本的にSteamと併売する時はPLAYISMストアで買ってもSteamキー付きだぞ。

    元々専売だったTo the Moon日本語版も1年くらい前にSteamに日本語入れてくれたし、
    インディーゲームを浸透させるっていう役目を完全に果たしたから閉じた感ある。

    +1
  3. 匿名 より:

    今はSwitchやPSに国内配信が決まると当然のように日本語化されたりしますからねえ
    (例:XBOXでしか配信されてない時は日本語化されなかったCup Headなど)
    そちらの方が役割的には大きい気がしますね

    0
  4. 匿名 より:

    そうなんだ..そんな尊大な役割をされていたとは…
    PLAYISMすまんかったやで。
    ゆっくり休んでください。

    0
  5. 匿名 より:

    To the Moonはいつの間にかSteam版にも日本語データ提供されてたね
    Dear EstherとかEufloriaはここしか日本語版の入手手段がなかったはずだから欲しい人は確保しておいたほうが良いかも?(ただしどちらも旧版)
    他にもあったような気がするけど忘れた

    0