スポンサーリンク

Steamで三国志漢末覇業のDLC 竜吟虎嘯を無料配布中


https://store.steampowered.com/app/1520720/_/

Steamにて三国志漢末覇業のDLC 竜吟虎嘯を無料で配っています。

配布期間についてはとくに記載されていませんので、
気になる方はお早めにどうぞ。

・・・と言っても、Steamでは本体を所有している方だけがDLCを入手可能な仕様。
いつか本体を買った時のためにDLCだけ先に確保、なんて真似はできません。

三国志漢末覇業「竜吟虎嘯」は賛否両論。
異民族が追加される模様。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    竜吟虎嘯のDLCが賛否両論の大半の批判的意見は
    当初はアーリー時に本体購入してくれた人に全員配布のような説明をしていたのに
    DLC販売後数日だけ自分でDLCのストアにアクセスして無料でアカウントに追加ってしなきゃ貰えない形にして
    知らずに貰えなかった同胞の中国人がSteam掲示板とレビューに不評爆撃かました結果です
    結局これはヤバいと思ったのかアーリー時までに買っていた人には全員
    ライブラリに追加みたいな処置を開発が施しましたが当時のレビューはそれなりに残って賛否両論に落ち着いたみたいな感じですね

  2. OZ より:

    ありがとうございます。
    そういった事情があったんですね。

    それはさすがに不満を持たれます・・・。

    三国志のある意味主役?な異民族に焦点を当てた面白そうなDLCなのに
    中身と関係ない評価になったのはもったいない。

    • 匿名 より:

      ほんとにもったいないですよね。とても素晴らしいゲームだけに…
      ゲーム自体の評価に別の要因が絡んでくるともうわけわからなくなりますからねw
      見た処好評のようなので盛り返したみたいですね。
      ゲーム自体で評価を取り戻したということはすごいことですね。

  3. 匿名 より:

    中国らしいエピソードですね
    あの国では商売の時、売る前には甘い事を言っておいて、
    いざ売る時になったらそれを守らないという事がわりと良く起こります
    これはいわば伝統みたいなもんで今でもなかなか無くならず残念な事です

    ちなみにそういった商売上の悪事を戒めるために崇められるようになったのが
    商売の神様・関羽だという話もあります

    • 匿名 より:

      売るときは日本語ありって書いといてあとから消す国も他人事じゃねぇぞ

  4. 匿名 より:

     問題を抱えつつこれから繁栄を迎える国と覇権国家の凋落とその属国である国の急激な衰退を表す成長曲線をどこかのシンクタンクが出してましたけど、それが交わる点が1.2年後で、さらにそれに伴う幸福度とか民度のそれがさらに2.3年あとに追随するというデータを思い出しました。最近の我が国は民主主義なのか社会主義なのか首をかしげる局面が多くなり、COVID-19の対応、ワクチン、臨床や大規模商業イベントで現場に携わる人間の扱いにおいて誰の目にもわかるような独裁的な凶行がまかり通っているのを見るとかつての帝国主義でもないし、学術的な何とか主義に属さない言ってみれば何の思想もない形骸なのではないかとすら思います。自国のゲームの言語をわざわざ抜いてそれに課金させるなどまさにその成長曲線の上昇する国と滑落する国の曲線がまじわってるなぁなんて思います。 
    そして何が言いたいかというとこのゲームは結構面白いですw