スポンサーリンク

Originで最大75%引きのGigabite Sale


https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store/deals/gigabitesale

Originにて最大75%引きとなるGigabite Saleを開催しています。
8/31まで。

・FIFA 21——2,175円

・Battlefield V——525円
・バトルフィールド 1——500円
・バトルフィールド 1 Premium Pass——537円
・Battlefield 4——500円
・バトルフィールド 4:プレミアムメンバーシップ——537円

・Apex Legends – チャンピオンエディション——3,010円
・エーペックスレジェンズ – オクタンエディション——1,400円
・エーペックスレジェンズ – ジブラルタルエディション——1,400円
・エーペックスレジェンズ – ミラージュエディション——1,400円
・エーペックスレジェンズ – パスファインダー エディション——1,400円
・エーペックスレジェンズ – ブラッドハウンド エディション——1,400円
・エーペックスレジェンズ – ライフライン エディション——1,400円

・STAR WARS:スコードロン——2,150円
・STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー ——2,150円
・STAR WARS Battlefront II——600円
・STAR WARS Battlefront Ultimate エディション——1,000円

・Mass Effect Legendary Edition——5,800円
・Mass Effect: Andromeda(英語版)——1,000円
・Mass Effect 3 DLC Bundle(英語版)——1,209円
・Mass Effect 2 DLC Bundle(英語版)——993円

・Dead Space 3 (英語版)——1,000円
・Dead Space 2——500円
・Dead Space——200円

・Crysis Trilogy——1,727円
・Crysis 3——500円
・クライシス2 マキシマム エディション——750円
・クライシス——500円

・Need for Speed Hot Pursuit Remastered——2,015円
・Need for Speed Heat——2,125円
・ニード・フォー・スピード——1,000円
・Burnout Paradise Remastered——800円

・Dragon Age: Inquisition——1,000円
・ドラゴンエイジ:インクイジション DLC バンドル——1,209円
・Dragon Age II(英語版)——1,000円
・Dragon Age II DLCバンドル(英語版)——993円
・Dragon Age: Origins(英語版)——1,000円
・Dragon Age: Origins – Awakening(英語版)——432円

・SimCity——500円
・シムシティ: シティーズ オブ トゥモロー ——486円
・SimCity 4デラックス(英語版)——500円
・The Sims 4——1,026円

・Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い——1,550円
・Plants vs. Zombies Garden Warfare 2 スタンダードエディション——666円
・Plants vs. Zombies Game of the Year Edition——100円

・Mirror’s Edge Catalyst——432円
・ミラーズエッジ——200円

・Command & Conquer Remastered Collection——950円
・Anthem——939円
・Titanfall 2——800円
・The Saboteur (英語版)——375円

・SPORE——500円
・スポア ギャラクティック アドベンチャー ——600円
・スポア クリーチャー クリエイター(完全版)——500円
・スポア クリーピー&キュート(パーツパック)——600円

その他多数をセール中。

とはいえ、やっぱり日本向けの価格はやや高い様子。
Amazon.comあたりの方が安価です。


https://www.amazon.com/dp/B08BMTDPLG/

FIFA 21なら14.99ドル。
例年なら最後は5ドルとかで放出してたのに、結構価格を維持していますね。

FIFA 21のUTももう終了寸前。
ヴェッラッティとパレデスが当たったので右サイドをPSGで固めてみました。

ヨーロッパ選手権でイタリアが優勝したことで、
ヴェッラッティはぐんと能力がアップグレードされました。
ドリブルのタッチも細かくて良いのですが、如何せん小柄すぎます。

大柄なDFに寄せられるとあっさりボールを刈り取られるし、
守備の局面では相手に寄せても足が届かず奪いにくい・・・。

動作は軽快で使い心地は良いのに、思ったより扱いの難しい選手でした。
比較対象が守備の達人レナト・サンチェスというのも酷な話ですけれど。

そのレナト・サンチェスにそろそろ超強化バージョンが来る・・・かも?
ということでじっと待機しているところです。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする