スポンサーリンク

OriginでFIFA 22が無限修復ループに→キャッシュ削除で復帰

FIFA22でちょっとしたトラブルに見舞われたものの何とか修正出来たので
忘れないうちにメモしておきます。

通常であれば、この画面で「プレイ」ボタンを押すとランチャーが起動します。

しかし今日に限って何故かゲームの修復が行われ、数分待機することに。
とくに問題無くファイルチェックが終わり再び「プレイ」ボタンを押せるように。

再度「プレイ」ボタンを押しても、もう一度ゲーム修復が行われます。

一向に開始出来ません。
無限修復ループに入ってしまいました。

同様の事例が無いかと検索してみたところ、
同じ症状で悩んでいる方を発見。

対処法も提示されていました。

https://help.ea.com/en/help/faq/clear-cache-to-fix-problems-with-your-games/

EA公式のヘルプです。
キャッシュをクリアする方法について。

1)Originを終了させる

普通に終了させた後、
念のためにタスクマネージャーを開いてOriginが起動中でないか確認。

2)キャッシュ削除 その1

Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開く

%ProgramData%/Origin と入力してOK

ProgramData\Origin フォルダが開かれるので、
LocalContent フォルダを残して
このOriginフォルダ内の他のファイルやフォルダを全て削除

3)キャッシュ削除 その2

Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開く

今度は %AppData% と入力してOK

ユーザー名\AppData\Roaming フォルダが開かれるので、
Origin フォルダを削除

4)キャッシュ削除 その3

先ほど開いた ユーザー名\AppData\Roaming フォルダ のアドレスバーを確認

AppData 部分をクリックして、
ユーザー名\AppData フォルダを開く

Local フォルダを開く

Origin フォルダを削除

5)PCを再起動

あとはPCを再起動して普通にOriginを立ち上げるだけ。

ログイン後キャッシュ生成に少し時間が掛かりますけれど、
普通にFIFA22を起動できました。

もしかしたらEAサーバーの調子が悪かっただけで
暫く待てば良かったのかもしれませんけれど、
すぐに何とか出来る方法もあったということで。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



フォローする