スポンサーリンク

ロシア版STEEPにGMGのWW版を上書き→日本語化?

手元にあるSTEEPが、とても妙です。

元々はロシアで購入して、字幕がロシア語&中国語のみ。
そこにロシアで買ったオリンピックDLCを追加すると、字幕に英語出現。
しかしながら、先日Ryzen PCに組み替えた後STEEPをDLすると、
何故か英語が消えて元通りロシア語&中国語のみに。

ロシアで購入したUBIタイトルに同タイトルのSteam版を追加すると
ロシア版にも日本語や英語が追加されます。
DivisionやWildlandsで体験済み。

でも、Uplayキーで上書きするとどうなるのか未確認。

いつかこの辺りを調べたいな~と思っていたのですが、
さっきワールドカップ初戦でドイツ代表が為す術無く敗れてしまって
悲しみに暮れつつ衝動買い。

https://www.greenmangaming.com/games/steep/

GMGでセール中のWW版STEEPを買ってしまいました。

GMGのUBIタイトルはちょっと変わっていて、
キーを発行するのではなくUplayアカウントに直接紐付けされます。

中国語字幕のままオプションを開くと、選択可能な言語が増えてます。


無事に日本語に出来ました。

中国語のまま途中で放置している Assassin’s Creed: Origins もやってしまおうか
葛藤中。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする