スポンサーリンク

安価で怪しげな?BD-R「Office Save」を買ってみたらVerbatimと同じCMCでした


ホームセンターで50枚1,500円少々とお安くなっていたBD-Rメディアを買ってきました。
全然知らないブランド Office Save です。

この手の安価なメディアってハズレに決まってるしなぁとスルーするつもりでしたが、
パッケージをよく眺めてみると台湾産のバーベイタム?

もしかして旧三菱のパッケージと同じなのでは?と期待して購入。

メディアの情報がこちら。

CMCMAG-BA5-000

Verbatimと同じでした。
これは嬉しい。

ただ三菱Verbatimでは、まれに不良ロットらしき商品にあたったりもしました。
今回購入した Office Save ブランドでは、
安価な分だけ品質管理はどうなってるんだろう?とちょっと疑問もあったりします。

とりあえず1枚焼いてみたところ、問題無くベリファイまで通りましたけれど。

50枚全部綺麗に焼けたなら、今度またOffice Saveを買ってみたいですね。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    気付けば光学ドライブなんて年単位で使ってないなぁ
    ちゃんとトレイが開くかも怪しい

  2. 匿名 より:

    どうしても使いたかったら外付けできるし、と思ってPC本体はドライブレスを選んだ
    全く使用する機会がないからいまだに購入してないが
    最悪PCを初期化してWindowsを再インストールする時でさえ必要ないし

    • 匿名 より:

      俺も全く使わないし必要なら外付けで良いと考えたから(本当使わなくなったなぁ)
      5インチベイの所に追加でファンとファンコン付けた

  3. OZ より:

    年に1回まとめて焼いてます。
    バックアップは-Rメディアでないと・・・と思って20年前に焼いたDVD-Rを確認してみたら、
    TDKも三菱もマクセルも皆読めなくなっていて愕然としてますけれど。
    同じ環境で保存したプリンコのSuperXが10数枚全部生存していたのが驚き。

    Liteonドライブを買って焼き品質を計測して・・・って何だったんだろう。

  4.   より:

    私も昔はRに焼いてましたけど結局読み込めなくなるので外付けHDDに切り替えましたね
    バイトあたりの単価もだいぶ安くなりましたし記憶域プールを使えば手軽に冗長性の確保も出来る
    良い時代になりました

  5. 匿名 より:

    自分もデータが溜まってきたら外付けHDDを買い足してバックアップつくってるけどやっぱり不安
    絶対に消えたら困るデータとか写真とかはクラウドにも送ってる
    でもクラウドはコストがかかる上に価格変動とかサービス終了とかありえるから結局安心できない

  6. 匿名 より:

    起動せずに長年放置し続けただけで読み取りすらできなくなる危険性があるのなんて
    せいぜいUSBメモリくらいしかないと思ってるから(あれはマジで危険)、
    本当に消したくないデータは余ったHDD2個に分けて入れてあるくらい
    まさかその2つが同時にアクセス不能になることなどないと信じて
    まあ中身は今では入手困難っぽいPCゲームの拡張データとかそんなんだけど