スポンサーリンク

Humble Game Bundle: The UploadVR Showcase – Winter 2023 –


https://www.humblebundle.com/games/upload-vr-showcase-winter-2023

Humble Game Bundle: The UploadVR Showcase – Winter 2023 -が始まりました。

$15以上の支払いで入手出来るのが
Arizona Sunshine Deluxe Edition非常に好評
The Break-In非常に好評
Cooking Simulator VR非常に好評
Angry Birds VR: Isle of Pigs非常に好評

AMID EVIL VR非常に好評
Guardians: Frontline非常に好評
Garden of the Sea非常に好評
Another Fisherman’s Tale非常に好評60% OFF COUPON

評価の高いVR作品特集。

最後の Another Fisherman’s Tale に関しては、
ゲームそのものではなく割引きクーポンの提供となっていることにご注意ください。


https://store.steampowered.com/hwsurvey/
2023年11月のSteamハードウェア調査によると、
VRヘッドセット所有者は全体の1.89%

その中でOculus Quest 2が40.45%を占めています。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1427847.html
しかし、安価でVR入門にオススメされていたOculus Quest 2も
昨年夏に+2万円ほど値上げされてしまいました。

https://www.meta.com/jp/quest/quest-3/
今年10月に発売されたMeta Quest 3は7.5万円から。

https://www.meta.com/jp/quest/products/quest-2/
Meta Quest 3がリリースされたため、
現在旧型となるMeta Quest 2は処分価格となっています。
今VR機器を購入するのなら、コレなんでしょうか。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    VRは遊ぶまでのハードルが高いのがネックですよねぇ・・・

    PCVRを遊ぶならHMD本体に加えてVR対応のゲーミングPCが必要になりますし、遊ぶために最低でも1.5m四方の空間を空けて綺麗にしておかなければならないのが日本家屋ではかなりしんどいですね。

    そうやっていざプレイしたとしてもHMDが重いので人によっては1時間程度遊ぶだけで疲れてしまいますし、HMD被るのもめんどくなって買ったはいいけど部屋の隅に放置してる人も結構いそうです。

    とはいえ通常のPCゲームと違った唯一無二の体験が出来ることは間違いないので、遊ぶ体力のある20~30代の内にいっぱい遊んでおきたいシロモノではあります。

  2. 匿名 より:

    VR所持者1.89%しかいないとは思わなかった
    今年4月にQuest 2に「寝ながらモード」が実装されると聞いて、
    立って動き回らずに楽しめるかと思ったのに実装が延期でまだ実装されてないのが残念
    まず試すのは安い方のQuest 2でいいと思います
    VRにハマる可能性もあれば、酔って辛いとか使うのが面倒でホコリを被る事もあるだろうし

  3. 匿名 より:

    人によってはVRゲーするたびに部屋片づけてスペース作る必要もあるしなぁ
    部屋狭い日本ではそもそも無理なんだよ

  4. 匿名 より:

    歩行できるベースの「Omni One」みたいなの設置したら運動になりそうだから欲しい

  5. 匿名 より:

    三半規管よわよわ勢としては、酔いづらくなるような技術が発展してほしい

  6. 匿名 より:

    「Omni One」じゃないけど「KATWALKC2+」持ってるよ。

    歩く感覚とはちょっと違うけど、VR内でちょっと移動するだけで結構疲れるからいい運動にはなるよ。
    設置さえしてしまえばどれだけ歩いても腕振り回してもぶつかることが無いのが凄く良い。
    VRを楽しむ上では理想的な環境になるけど、対応してないゲームは部屋が狭くなるから遊び辛くなるね。

    ただ、歩行音がプラスチックの擦れる音で結構五月蠅いので賃貸とかはまず無理だね。持ち家必須になると思う。持ち家ってことは一緒に住む家族がいるだろうから家族の理解が得られないと厳しい。

    • 匿名 より:

      騒音かー、音は盲点だったな
      色々解決しないといけない問題があるね

  7. 匿名 より:

    この分野に期待してPSVR買ったけど
    経験したことのないレベルの酔いで全然ダメでしたね
    工夫次第でもっと利用方法あるのに、まるで発展しない

  8. 匿名 より:

    PSVRは初代も2もスイートスポットが狭すぎて視界が安定しないから酔いやすいよ
    Quest3はスイートスポット広くて見やすいし、MRもかなり進歩して遊びやすくなってるのでVR全体が発展していないわけではないと思う

    あと酔い自体は酔い止め飲むだけでかなり軽減されるから、事前に飲んでから遊ぶのがオススメ

  9. 匿名 より:

    ちなみにゲーム酔いは普段はしない過剰な眼球運動+情報過多で勝手に自分で発動してるだけだからな
    外部から三半規管へ無理やり刺激を受ける乗り物酔いとは性質が違って遊び続ければ何を見て見なくていいのか視線が最適化されてきて日常と同じ状態にまで慣れると酔わなくなる

  10. 匿名 より:

    そこまでしてゲームしたくないよ
    プロじゃないし

  11. 匿名 より:

    合わないなら合わないで良いんだろうけど、おっさんになってから遊びたくなっても絶対遊ぶ体力なんか残ってないのが辛いところだよなぁ・・・

    フルダイブ型なら実際に身体動かすわけじゃないから年取ってからでも遊べるんかね?50年以内に実用化されるかどうかはわからんが・・・