スポンサーリンク

米中対立が一層激化しそうですが

もう大陸には遠慮せず台湾と付き合うそうです。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM092A20Z00C21A1000000

一方こっちでは対中制裁に追随した企業相手に損害賠償。

香港では国安法が過去の事例に遡及適用されていたような気もするのですけれど、
この新規則は一体どう扱われるんでしょうね。

以前から中国通販大手・AliExpressの存在は承知していましたが、 決済手段にPayPalを利用出来ないことから敬遠状態でした...

先日AliExpressで購入した商品がまだまだ動かないため、
米中対立激化はもう少し待って欲しいと切に願います・・・。

2014年ソチオリンピック後のウクライナ騒動では対露経済制裁発動で、
日本のカードが一時ロシアで使えなくなりました。

Yandexへカード登録しておいたおかげで何とかなりましたけれど、
日本のカードが使えるようになるまで半年~1年近く掛かったはず。

中国通販が止められたとしても仕方ないけれど、もう少し時間が欲しい。
AliExpressをじっくり眺めるようになったばかりで、
江戸切子を発見してビックリしているところなのに。

本物・偽物以前に、割れ物は破損しそうで手を出せませんけれど。

+13
関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも通り足型ついた包装ボロボロの荷物が
    中身に何の問題もなく届く、チャイニーズマジック

    不思議・・・まぁ、壊れて届く人多いみたいですけどねw

    0
  2. 匿名 より:

    まあポンペオはあくまでトランプ政権ですからね
    今何を言ってもあまり意味はないですし、今後どうなるかは未知数でしょう

    0
  3. 匿名 より:

    >いつも通り足型ついた包装ボロボロの荷物が
    中身に何の問題もなく届く、チャイニーズマジック

    互換ゲーム機をタオバオで購入したら中身も粉々になってたのを思い出した
    なんでいちいち殴ったり踏んづけたりするんだろうか
    日本行きの荷物を狙ってやってるのかな?とか思わず勘ぐってしまう

    0
  4. 匿名 より:

    物事を俯瞰して見る癖があると茶番すら楽しめなくなるのがつらいですね

    0
  5. 匿名 より:

    これもそれもチャイナリスクでしょ

    0
  6. 匿名 より:

    外人の知り合いは中国系から買うときは同じパーツ類を2〜3個買って、一つ動いたらOKみたいなノリだった。

    +2
  7. 匿名 より:

    米中殴り合っとりますなー
    10年早く殴り合っとけばいいのに、今更殴り合ってもアメリカも出血を強いられるイメージある
    もっと相手が弱いうちに枷を嵌めてほしかった

    +1
    • 匿名 より:

      弱いままだと世間に「敵」だと思われないからでしょうね
      中国がいまも弱い国だったらいまごろアメリカはどこの誰を吊し上げてたんでしょう

      0
  8. 匿名 より:

    アリエクは明日ウィンターセールなのでパルスオキシメーターと非接触温度計買う予定です

    0
  9. 匿名 より:

    米中対立で利益を得るのは実はアメリカという罠がw
    あほな国が兵器買っちゃうからなぁ

    0