スポンサーリンク

遂にASRockのビデオカードが発表されましたが・・・普通すぎる気も


https://www.asrock.com/microsite/PhantomVGA/

先日ビデオカード販売を始めると報道されたASRockですが、
遂に商品が発表されました。

Radeon RX 550/560/570/580 と4種のカードを出すとのこと。

・・・ものすごく普通というかオーソドックスな外見をしていますね。
どこかのOEM?

空冷能力なら最強?なPalitの様に
尖った製品を期待していたので、正直ちょっと物足りない気もします。

ASRockならではの拘り、なんて物は次回以降に持ち越しなんでしょうか。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今頃参入なのにRadeon RXシリーズでマイニングではなくゲーミングを冠してるのがある意味変態ですね。

  2. 匿名 より:

    自作初心者です。
    Palitは空冷能力が高い傾向にあるのでしょうか?
    製品にもよると思いますが、どういうところがそうなのでしょうか?
    (フィンの大きさ?)

  3. 匿名 より:

    Palitは「TurboJet4」という上下に2つの冷却ファンを設置して、それぞれを反対方向に回転させるという変態さんです。

  4. OZ より:

    >マイニング
    言われてみれば、今この時期に参入してマイニングを無視してるのも変わり者ですね。

    >palit

    http://www.tomshardware.de/nvidia-geforce-gtx-1080-gtx-1070-grafikkarten-roundup,testberichte-242137-2.html

    1年ほど前ですが、GTX1080/1070が冷却不足では?との記事です。
    各社の1080でVRMが100℃なのに対して、Palitだけ平然と70℃台。

    その分Palitはヒートシンクが分厚くて3スロット潰したり
    ファンがやや煩い?といった難点もありますが、冷却能力が高いのは確かみたいです。
    重いけど。

    • 匿名 より:

      回答ありがとうございます。
      その熱問題は、確か熱伝導シートで対策してますよね。

      Palitはヒートシンクは大きいんですね。
      なるほどです。