スポンサーリンク

GMGでAssassin’s Creed Valhallaを買ってきました

イギリスのDL販売サイト GMG にて Assassin's Creed Valhallaの販売が始まりました。 UBI...

先日GMGに登場したAssassin’s Creed Valhallaを購入してみました。


容量は116GB
OriginsやOdysseyは70GBほどでしたから、およそ1.5倍に。


ゲーム内オプションに切断描写や裸体表現のON・OFF切替が存在しています。
てことは、表現規制無しバージョン?
規制されていたら、そもそもON・OFF切替不可能なはずですし。

Ryzen 3700X & RTX 3060Ti のFHD環境で
グラフィックオプションを「最高」に設定。

ベンチマークを廻してみたところ、平均76fps

アサクリってやたらと重いイメージがあったのですが、案外行けるものですね。

古代3部作では最初のOriginsが一番重くて、
Odyssey→Valhallaと次第に軽くなってきた印象です。

次に目を惹いたのが難易度設定。


戦闘の難しさだけでなく、探索面でもステルス面でも個別に難易度設定出来るんですね。
2周目・3周目では全然異なる環境でPLAY可能となるのは面白そうです。

ヴァイキング=侵略者・略奪者=悪役というイメージが強いのですが、
主人公側としてどう描かれるのか楽しみです。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    規制版にも切断描写や裸体表現のON・OFF切替はあるので
    実際確認しないとこの項目だけでは判断できませんね・・・

  2. 匿名 より:

    アップデートで規制が緩和されてたような気が

  3. 匿名 より:

    確かにアプデで一部規制が緩和されましたが、裸体表現も復活したという話は見たことがありません。

  4. 匿名 より:

    実際に規制が無いのか気になります
    規制無しなら買うつもりでしたので

  5. 匿名 より:

    私も実際の規制の有無が気になります。
    日本でダウンロードしてもpegi版のままだったら買いたいですね。