スポンサーリンク

Intel CPUに新たな脆弱性 Spoiler


https://japan.cnet.com/article/35133748/
http://gigazine.net/news/20190306-intel-cpu-vulnerability-spoiler/
https://www.theregister.co.uk/2019/03/05/spoiler_intel_processor_flaw/

昨年始めにMeltdown/Spectreが公表されてから、
主にIntel CPU中心の脆弱性が毎月見つかってきましたが、
今月はなかなかインパクト大。

その名もSpoiler

やっぱり投機的実行に絡む脆弱性で、Core世代以降のIntel CPU全てに存在。
JavaScriptで実行可能。

ここ1年の脆弱性対策では対処不能。
それどころか、CPU自体を再設計しなければ・・・。

AMDやARMには存在しないとのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000026-zdn_tt-sci
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1172863.html

Spectre対策は万全になった?かのような報道があったばかりなのに。

Spoiler対策なんてIcelakeにも搭載されていないでしょうし、
Intelはどーするんでしょうね。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    もういい加減にしてくれ。
    次は Intel やめて AMD にしますわマジで。