スポンサーリンク

今週末発売のZen 3のCinebnechスコア


https://wccftech.com/amd-ryzen-5-5600x-zen-3-cpu-cinebench-benchmark-leak-demolishes-core-i5-10600k/

いよいよ今週末発売のZen 3ことRyzen 5000シリーズですが、
6コア12スレッドの5600Xに関するリーク情報が出てきました。

Cinebench R15では
Ryzen 5 5600X:Single 258/Multi 2040

Ryzen 7 3700X:Single 204/Multi 2112
Ryzen 5 3600X:Single 210/Multi 1639

Core i7 10700K:Single 217/Multi 2005
Core i5 10600K:Single 206/Multi 1428

Cinebench R20では
Ryzen 5 5600X:Single 609/Multi 4746

Ryzen 7 3700X:Single 509/Multi 4836
Ryzen 5 3600X:Single 521/Multi 3719

Core i7 10700K:Single 518/Multi 4870
Core i5 10600K:Single 498/Multi 3570

順当に伸びていますね。
1世代で20%以上性能向上している模様。

5600Xは定格3.7~4.6GHz動作ですが、上のCinebenchでは空冷4.7GHz駆動とのこと。

ゲームではシングルスコアが重要なんて話も聞きますが、
Zen 2もComet Lakeもいきなり過去の物にされてしまいました。

DDR4メモリ最後の世代として、
Ryzen 5000シリーズで一式揃えるのも悪く無さそうですね。

16+
関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    やはり競争相手がいるのは大事ですね
    インテルもAMDも切磋琢磨で殴り合いしてほしい

    0