スポンサーリンク

FIFA 21のUTで待望のスーパー・レナト獲得

FIFA 21のUT(Ultimate Team)も、もう終了直前です。

来る来ると噂されていた超強化版レナト・サンチェスのために
イケニエとなる選手を多数確保していたところ、
レナトどころかえらい選手まで獲得できてしまいました。

パリに渡ったメッシ


待望のレナト・サンチェス


今年のバロンドール最終候補3名に残ったカンテ

無理矢理3名を同時起用。

試合開始と同時にメッシとレナトがポジション交代。
中盤の制圧力が圧倒的になりました。

とくに操作していない間のカンテとレナトの位置取りが絶妙です。
何もしていないのに勝手に相手のボールを奪ってます。

対人戦でハーフコートゲームで完封勝利なんて初めて経験しました。

・・・その後ルカクを中心に据えたフィジカルごり押しの方相手に
ちびっ子中盤3人が吹っ飛ばされまくって大敗しましたけれど。

最後に重複した選手をイケニエに捧げて88+パックを引いてみたら
まさかの99フィルミーノ。


フランス・リーグアン中心なんてポリシーも忘れてスタメン起用。
これだけ選手の所属がバラバラでも、チームケミストリー100に出来るものなんですね。

今までずっとスキル4までの安価な選手でPLAYしてきたので、
あらたに入手した選手達のLV5スキルを上手く発動できずに苦戦してます。

同じエラシコでもメッシとフィルミーノでは移動距離が違っていて、
相手との間合いや仕掛けるタイミングを考えるのも楽しかったり。
でも、慣れた頃にはもうFIFA 22なんでしょうね。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする