スポンサーリンク

ELDEN RING開始から1ヶ月でようやく「ちいかわ」取得


https://store.steampowered.com/app/1245620/ELDEN_RING/

先月半ばからELDEN RINGを始めています。

死にゲーとオープンワールドの組み合わせが極悪。
そんじょそこらの敵に惨殺されても
自分が下手なだけなのか、まだ来ちゃダメなエリアなのか判別しがたい。
でもこの手探り感と理不尽感が楽しい。


どこへ行っても景色が綺麗で、探索は苦になりませんでした。

ずっと脳筋キャラで進めてみたのですが、
入手した薙刀が格好良くてコレを扱うために神秘属性を上げてみたり
回復魔法のために信仰属性も、大楯装備のために筋力も上昇させてと
特化型ではなく汎用型のキャラクターになりつつあります。

強敵に出会ったらこんな卑怯な手に走ってばかりですけれど。
弓のお世話になりっぱなし。

そんなこんなで1ヶ月。
ようやく噂の「ちいかわ」こと屍山血河を入手しました。
薙刀からすぐに乗り換えられます。

この刀がまたおっそろしく強くて、ますます楽しくなってきたところです。

出来るだけ攻略サイト等を見ないで進めているため
裏道や隠し通路だらけの城やダンジョンで彷徨ってます。

もうそろそろ終盤に近づいたと思うのですけれど、
想像以上のボリュームに圧倒されてます。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    攻略サイトまったくみずの初見プレイでは確かにボリュームが膨大で(探索のし甲斐がかなりある)、全体的にかなり面白いゲームですが、物語終盤ではいろんな意味含めてだれてくる(最近のアプデで多少修正)、ボス敵の使いまわしがかなり多いというのがね・・・

    今のフロムは過去の反省点を生かしての次作につなげてくれてるので、フロムの次回作はかなり期待できるかと
    フロム特有のおま値、おま国をどうにかしてほしいところですが、、これは日本販売バブリッシャーのせいですかねぇ

  2. 匿名 より:

    なにがちいかわかと思ったら血河をそう読んでるのか…
    古き良きインターネッツ感