スポンサーリンク

yuplayで海外版ウイニングイレブンことPES 2018が1,300円ほどに


https://yuplay.ru/news/3069/

ロシアのDL販売サイト yuplay.ru にて
海外版ウイニングイレブンこと Pro Evolution Soccer 2018 のセールを行っています。
5/27まで。

・Pro Evolution Soccer 2018——700RUB
・Pro Evolution Soccer 2018 FC Barcelona Edition——874RUB

https://finance.google.com/finance?q=RUBJPY
5/14現在 1RUB = 1.7653 JPY なので
PES2018通常版は700ルーブル→1,235円となります。

https://steamdb.info/sub/199578/info/
https://steamdb.info/sub/200190/info/
通常版・Barcelona Editionともに登録制限+起動制限。
アクティベートにはロシア系VPNが必要なうえ、
日本で普通にPLAY可能になるのはSteam登録から90日後となります。

https://store.steampowered.com/app/592580/PRO_EVOLUTION_SOCCER_2018/?cc=us
PRO EVOLUTION SOCCER 2018は、賛否両論→ほぼ不評。

持っていないライセンスが多いため、ほとんどのクラブ名・選手名が偽名です。
そのためユーザーの手による大型MODが必須。

発売当初のPES 2018に関しては、
操作する選手を切り替えるカーソルの動きが全然ダメだと話題になっていました。
思い通りに操作できないと。

その後のアップデートで改善したそうですが、たまにダメな時もあるんだとか。

http://steamcharts.com/app/592580
5/14の24時間ピークは3,748人。
PLAY人口は安定していますけれど、2019年版が発表されましたし
オンライン対戦なんかを楽しめるのは残り数ヶ月だけで後はシングルプレイですね。

セール最終日の5/27って、ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝の日ですね。
レアル・マドリーもリバプールも怪我人無くベストメンバーで戦ってほしいところ。

怪我で思い出しましたけれど、ロシアワールドカップに向けてのドイツ代表から
フンメルスが怪我でダメっぽいと聞きました。
ノイアーがまだダメで、やっぱりロイスが怪我、さらにやっぱりギュンドアンも怪我。
ボアテングとエジルも怪我を抱えてるっぽいし、
バルセロナで評価を高めたハズのデアシュテーゲンも調子最悪。
逆に本人の調子が良くても代表ではさっぱりなのがサネ。

連覇どころか、ベスト8以上を維持できるか怪しいのかも。

1990年以来のドイツ代表ファンで暗黒時代を全て見てきましたので、
本大会前ネガティブ思考になるのは通常営業です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする