スポンサーリンク

AMDの発表は怖いくらいに順調~64コアCPU登場など


https://www.4gamer.net/games/380/G038060/20181107026/
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1151995.html

https://wccftech.com/amd-zen-2-7nm-cpu-architecture-epyc-rome-and-ryzen-official/

カンファレンスでのAMD発表が怖いくらいに順調です。

来年7nmで発売予定のZen 2世代はもちろん、
2020年の5nmなZen 3世代も問題無しなんだとか。

つい先日Intelが48コアCPUを発表したばかりなのに、
AMDがすぐさま64コアなEPYCをぶつけてきました。

そのZen 2世代のEPYC ROME は、噂通り14nmのIO部を中心に据えて
周囲に7nmのダイを8つ配置しています。

1ダイ当たり8つのコアを含むようになりました。

Zen/Zen+は、サーバーからホームユースまで共通のダイを使用してきました。
次の世代も同じだとすると、
Ryzen 3000シリーズ上位は2ダイ構成で16コア32スレッド?

DDR4メモリを使えるのは、来年のRyzen 3000シリーズまで。
2020年以降はDDR5へと変更されるそうです。

マザーボードのBIOSさえ更新されれば
X370でもRyzen 3000シリーズを搭載可能とのことですし、
DDR4環境の最後にRyzen 3000シリーズを迎えようか悩みますね。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする