その他一覧

UBI StoreでRainbow Six Siegeの週末無料PLAYと30%引きセール


https://store.ubi.com/jp/rainbowsix-siege

UBI StoreにてRainbow Six Siegeの30%引きセールを行っています。
まだ詳細は告知されていませんが、バナーによると週末無料PLAYも行うみたいですね。

 

・レインボーシックス シージ——7,047円
・レインボーシックス シージ アドバンスエディション——4,536円
・レインボーシックス シージ ゴールドエディション——7,258円
・レインボーシックス シージ コンプリートエディション——10,886円

 

SteamでもUBI Storeでも日本円で販売しているお店では、
Siege通常版は海外の倍ほどのお値段。

ラインナップが一新されて新登場のアドバンスエディション等に関しては
海外ストアとほぼ同じ価格みたいですね。

 

 

http://steamcharts.com/app/359550
Steam版だけでも、2/14の24時間ピークが8万2,026人と盛況が続いています。


Originで初代Dead Spaceを無料配布中


https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store/free-games/on-the-house

OriginにてDead Spaceを無料で配っています。

 

http://store.steampowered.com/app/17470/Dead_Space/?cc=us
http://www.metacritic.com/game/pc/dead-space
配布されるのはもちろんOriginのものですが、
Steamユーザーレビューを参考にすると非常に好評。
メタスコア86・ユーザースコア8.0とコチラも高い評価を得ています。

有志の方による日本語化のおかげで、さくさくと恐怖体験。

 

 

シリーズ中で初代が一番好きです。
2以降では主人公のアイザックさんの方からヒャッハーと狩りに行きますが、
初代では謎のクリーチャーから逃げるのに必死でホラー感溢れてます。

宇宙作業用のスーツを着用しているため動作がもっさり、
武器はエンジニアとして使用している工具で。
とても戦闘には向かない条件で怖々進むのが楽しい。


GAMA-GAMAでUBIセール~日本語化可能なAssassin’s Creed Syndicateが1,400円ほどに


http://gama-gama.ru/News/Details/?number=39250

ロシアのDL販売サイト GAMA-GAMA.RU にて
最大50%引きとなるUBIセールを行っています。
2/18まで。

 

・Assassin’s Creed Origins——1199RUB
・Assassin’s Creed: Syndicate——749RUB
・Assassin’s Creed: Unity. Standard Edition——749RUB
・Assassin’s Creed IV Black Flag. Special Edition——499RUB
・Assassin’s Creed Chronicles: China——299RUB
・Assassin’s Creed Chronicles: India——299RUB
・Assassin’s Creed Chronicles: Russia——299RUB

・Steep——1004RUB
・Watch Dogs 2——999RUB
・Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege——899RUB

 

https://finance.google.com/finance?q=RUBJPY
2/13現在 1 RUB = 1.8633 JPY なので、
Assassin’s Creed: Syndicateは749ルーブル→1,395円、
Rainbow Six: Siegeは899ルーブル→1,675円となります。

 

 

Assassin’s Creed: Syndicateは、
グローバル版と同じ手法でロシア版も日本語化可能でした。

最新作のOriginsは無理っぽい。
UI&字幕がロシア語か簡体字のみでは、ストーリーを追えなくて楽しめませんでした。
UnityやBlack Flagの言語はどうなってるんでしょうね。

 

Tom Clancy’s Rainbow Six: Siegeに関しては、
localization.lngファイルの改変でロシア語→英語に変更できたみたいですね。
今でも大丈夫なのかは未確認。