スポンサーリンク

AMDが脆弱性対応ファームを提供予定


https://community.amd.com/community/amd-corporate/blog/2018/03/20/initial-amd-technical-assessment-of-cts-labs-research
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1112850.html

先週イスラエルのCTS Labsが開示したAMDシステムの脆弱性に関して、
AMDが対応ファームを提供する予定だそうです。

難癖みたいな話でしたけれど、1週間で対策を行えるものなんですね。
・・・90日ルールに従っていれば、そもそも話題にすらならなかったような。

https://ami.com/en/news/press-releases/american-megatrends-response-to-the-ctslabs-advisory-of-13-security-flaws-in-amd-ryzen-and-epyc-processors/

BIOSを改変する問題についても、
American Megatrendsが反論を出していたとのこと。
鍵付署名が必要だから、悪意有るBIOSをそうそう書き込めるものではないよ、と。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする