スポンサーリンク

X370マザーボードとX470マザーボードの違い?

https://edgeup.asus.com/2018/the-x470-motherboard-guide-choosing-the-best-board-for-your-ryzen-build/2/

https://www.hardwareluxx.de/community/f12/pga-am4-mainboard-vrm-liste-1155146-36.html

Ryzen 2000シリーズは魅力的なんですが、
組み合わせるべきマザーボードが決まりません・・・。

X470とX370で機能的にはほぼ違いがないみたいだし、
とりあえず安くなってるX370にしようかと考えていたところ、
海外の掲示板でVRM周辺の温度について言及されていました。


ASUSのC6HとC7Hでロード時の周辺温度です。

C6HとC7Hで全体のフェーズ数に変化はありませんが、
CPUに振り分けている数が違うみたい?

C6Hでは左の6つだけに負荷が掛かっていたのが、
C7Hでは均等に負荷が分散されているような。

従来のX370マザーボードに関して
VRMが熱すぎるという話をちょくちょく聞いていましたが、
X470世代になって解決してきたんでしょうか。

全てのX470マザーボードにこういう変化があるのなら嬉しいのですが、
個別のレビューを待たないと判断出来ませんよね・・・。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B428M7F/
じっくりレビューを眺めて考えたいところですが、
日本Amazonで2700Xが5,000円値上がりしたのを見ると、やっぱり落ち着きません。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする