スポンサーリンク

登録制限と起動制限

はじめに

PCゲーム関連のサイトでもあまり見掛けない割に
実は重い意味を持つ「登録制限」「起動制限」 の2つの言葉が有ります。

SteamやOrigin、Uplayといった公式ストアで購入する場合にはまったくの無関係。
GreenManGaming(GMG)やGamersGate、Humbleといった
一般的な外部ストアで買う場合も、ほぼ無関係。

でも、ロシアのyuplayやgamazavr、ブラジルのNuuvemといった
物価の安い国のお店でキーを購入する場合には充分気をつけるべき。

登録制限と起動制限

登録制限と起動制限。
それぞれの言葉の意味は簡単なものです。

登録制限

特定の国でのみキーを登録出来るという制限

起動制限

特定の国でのみゲームを起動できるという制限

OriginやUplayのキーに関しては手探りで試すしかありませんが、
Steamキーに関しては、steamdbというサイトで詳細に調べる事が可能です。

例えばDOOM

https://yuplay.ru/product/14759588/

ロシアのDL販売サイト yuplay.ru で販売されているDOOMを例に挙げてみます。

画面左を見てみると、発売日やパブリッシャー・収録言語などが記載されている下に
Steam SUB_ID: 99365 と書かれています。

これを steamdb で調べてみます。

https://steamdb.info/

画面左上からPackagesを選択。

次に画面右上の検索ボックスに先ほどの数字 99365 を入力して検索。

2件出てきました。
Sub_IDが199365と99365の2つですね。

今回探しているのは勿論下の99365なので、99365の数字をクリック。

または、https://steamdb.info/sub/
この後に 99365 を入力して、直接飛ぶことも出来ます。

すると、このような画面に。
上の赤○部分”This package is only purchasable in specified countries”が登録制限。
ココに記載されている国でしか、このキーをSteamに登録することが出来ません。
日本でアクティベートするにはVPNを使うことになります。

下の青○部分”This package can only be run in specified countries”が起動制限。
ココに載っている国でないとゲームを起動できません。
日本で遊びたければ、ゲームの度にVPNのお世話になることに。
とても面倒です。

が、非公式ながら救済策が用意されています。
Steamキーを登録後、およそ90日が経過すると起動制限は解除されます。
起動制限付きのDOOMも、アクティベート後90日経過すれば日本でPLAY可能に。

ただ、これはあくまでも現状そうなっているだけのことです。
Valveが公式に発表したわけでもないので、なかったことになっても仕方有りません。

とはいえ、Steamでのトレード制限など各種地域制限が強まった時期に導入された
救済措置っぽい仕様なので、当分は大丈夫なのでは。

安価なロシアのお店で購入する場合には、
この2つに気をつけた方がいいというお話でした。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする