未分類一覧

久しぶりに中国通販してみたら、たぶん年内には届かない


https://www.banggood.com/

せっかくのブラックフライデーセールだし、と久しぶりに中国通販を利用してみました。
Banggood でスマホケース購入。

 

 

購入後もサクサク手続きが進んで、最近はスピードアップしたのかな?と思ったら
到着予定日:12/29

トラッキングナンバーの末尾がNLだから、オランダ経由地球一周便。

 

 

 

ただでさえ年末は荷物が増えて遅れがちなのに、
今年は世界各地でロックダウン強化→貨物も動けなくなったりして・・・。

国内で買えば良かった。

10+

OCNモバイルONEで大感謝スマホセール~Snapdragon 720搭載のRedmi Note 9Sが200円など


https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/set.html

OCNモバイルONEにて大感謝スマホセールを開催中です。
12/23まで。

音声SIM契約必須のものばかりですが、かなりお安い。

 

 

・Redmi Note 9S 4GB/64GB——200円
・Redmi Note 9S 6GB/128GB——10,200円(MNPで5,000円引き)

・moto g PRO——14,000円(MNPで5,000円引き)
・moto g9 play——6,500円(MNPで5,000円引き)
・moto g8 plus——7,800円
・moto g8 power——1,600円

・TCL 10 Lite——1,500円
・OPPO A5 2020——1円
・ZenFone Max (M2) 4GB/64GB——1円

その他多数をセール中。

 

 

 

 


https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/set/redminote9s.html
目玉は200円のRedmi Note 9S

Qualcomm Snapdragon 720G搭載/RAM 4GB/ROM 64GB
ディスプレイは6.67インチで2,400 x 1,080 (フルHD+)
バッテリーは5,020mAh

 

XiaomiのMIUIはクセが強いと聞きますが、
世界中に多くのユーザーがいるため対処法も調べれば出てきます。

OSに広告が配信されて騒動になったりしましたっけ。

 

 

https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000032976/SortID=23577296/#tab
その代わり?ハードウェアに関しては悪い話を聞かなかったのですが、
Redmi Note 9Sには通話中にスピーカーが無音になる不具合?個体不良?が見られる模様。

誰もが遭遇するわけではなく普通に通話出来る方が多いようですが、
こういう事例も起こりえるとのこと。

 

 

 

 

200円なのに高スペックでクセのあるRedmi Note 9Sのほかにも、
スマホ背面以外は地味に何でもこなすTCL 10 Lite、
ASUSなのにクセがなさすぎるZenFone Max (M2)など
安価で面白いスマホが転がっています。

 

 

 

 

もうすぐ発売される新型ビデオカード RTX 2070 の国内予価が10万円と聞きました。 RTX 2080とGTX 1080 Tiがほ...
中国通販大手のJoybuyにて処分価格だったスマホ・Oneplus 6を購入したのは 15日月曜朝のことでした。 1...

そういえば2年前も新発売のGeForceが大幅に値上がりしたのに絶望して
スマホを購入したんでした。

 

 

そして今年はついさっき
とーちゃんかーちゃんにスマホをプレゼントしてきました。

これで今年も新型ビデオカードに手を出せないこと確定。

25+

ソースネクストで秋のCorelフェア~WinDVD Pro 12が2,980円など


https://www.sourcenext.com/pt/s/2009/u_0000049997/

ソースネクストにて秋のCorelフェアを開催中です。
9/30まで。

 

・WinDVD Pro 12——2,980円

・CorelDRAW Graphics Suite 2020 for Windows——29,800円
・CorelCAD 2020——34,800円

・PaintShop Pro 2021——4,980円
・PaintShop Pro 2021 Ultimate——7,980円

・Corel Painter 2021 for Windows——19,800円

 

 

 

昔ブルーレイ再生用にPowerDVD 10 Ultraを購入したのですが、
数年でアップデートが終わってAACSキーが更新されなくなり、
新しいブルーレイメディアを再生できなくなりました。

 

 

https://www.windvdpro.com/jp/support/updates/index.html
2016年末に発売されたのにまだ現役なWinDVD Pro 12なら、
末永く使用できるんでしょうか。

2011年発売のWinDVD Pro 11にも今年AACSキーの更新が来ているようですし、
サポート期間の長さは魅力的。

 

・・・その代わりアップデートの頻度は低めだそうで、
AACS最新版のBDメディアを購入してしまった場合は暫く待機することにも。

7+