スポンサーリンク

仁王はゆっくり進行中~九州→中国→近畿まで来ました

仁王はいわゆる死にゲーなDark Soulsというよりも ハクスラ&トレハンなDiabloに似ているというレビューが多かったの...

購入当初は絶対無理だと思っていた仁王ですが、少しずつ進行中です。

九州→中国→近畿地方にまで進んで、最初の信貴山城をクリアしたところ。

道中の大入道が倒せなくて涙目でしたが、
敵をスローにする陰陽術を使うと楽勝になりました。

信貴山のボスに対して10回以上死亡したものの、同じくスローで簡単に処理できました。

今から邪道に走って大丈夫なのか?と、この先不安ですけれど。

今までで一番苦戦したのは中国地方の海坊主。
道中の落とし穴は何とか回避できましたが、ボスステージで大苦戦。

一撃必殺のレーザービームを喰らうわ、
避けたと思ったら床が無くて溺死だわ。
30~40回は死亡したはず。

体力回復用の仙薬が80個→4個にまで減ってしまって、
クエストからの離脱を覚悟した最終挑戦で何とかクリア。

相変わらず死にまくりですが、
それでも少しずつ進行出来るのが楽しい。

焦らずじっくりPLAYを続ける予定です。

関連コンテンツ_タイトル

関連コンテンツ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    陰陽術、忍術は2週目からオススメします
    一気にヌル化しますので
    1周目は死にゲー、2週目〜はハクスラゲーとして楽しむ事をオススメします

  2. 匿名 より:

    海坊主はターン制バトルの権化みたいなヤツなので、差し込むタイミング把握するまでは手痛い反撃食らっちゃいますよね