PCゲーム:雑記一覧

FIFA 22のシーズン最優秀選手イベント終了

FIFA 22では、現在TOTS(シーズン最優秀チーム)イベントを開催中です。 ヨーロッパのシーズン終盤に1ヶ月掛けて行われる恒例のお祭り...

FIFA 22で1ヶ月半にわたって開催されたシーズン最優秀選手イベントが終了しました。
昨年に比べるとそこそこの数は引けたのですが、大当たりはなし。

 

仕方ないので、まずは先月末のヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝前に
レアルマドリーのロドリゴとリバプールのファビーニョを作成。

 

 


結局ストライカー不在なままだったので、
大量のイケニエを捧げて4月の月間最優秀選手ロナウドさん作成。

 

 


この3人を同時起用してみたチームがこんなかんじ。
ロドリゴを使うために作ったフラッシュバック・イスコが使い心地良好。

左ウイングに起用したアンス・ファティはスピード値カンストしてるはずなのに
なんか重いというか期待したのと違う。

 

そしてエースとして迎えたクリロナさん。
シーズン最優秀バージョンと比べると数段劣る能力ですが、やっぱり理不尽感はあります。

と言ってもフィジカル弱めなため、
この時期のSディフェンダーに寄せられるとあっさりボールロストする場面も。

 

 

 

そしてイベント最後に能力値94以上3人ピック。
ここで本物のクリロナさんを当てて大笑いできたらいいなと思ったら。

 


全員格安選手。
イケニエに出した22人の方が遙かに高額で笑えない。

 

 

かなり落胆しながら93以上パックを引いたら、まさかのレヴァンドフスキ。
2020年幻のバロンドーラーです。

 

この人の得点力を生かすため、手持ちでざっと組んだチームがコレ。

タイミングをずらしたり簡単なスキルを使って、半身だけコースを開けてシュート。
これが結構入ります。
弾かれても、ミュラーがこれまた結構こぼれ球を押し込んでくれます。

 

 

 

これでシーズン最優秀選手イベントも終了か・・・と思いきや、
EAが確率ミスで出していたパックの補填分が届きました。

 

なんと2022年の主役の1人モドリッチ。

 


これは起用せざるを得ないだろうと無理矢理押し込んだらこうなりました。

ロドリゴやヌーノ・メンデスのブースト値が下がってますし、
そもそも一体誰が守備するのよ?という致命的欠点を抱えていますけれど、
色々出来る選手を詰め込んで攻撃するのは楽しい。

あくまでロマンを楽しむチームで、実戦には不向きですけれど。

 

 

結局プレミア勢にレヴァとミュラーの2人を詰め込んだチームがベストなのかな~と思ってたら、
新イベントの確定パックからオバメヤン。

これまた頼りになりそうなストライカーです。

 

 


スペイン・リーガ勢とプレミア勢の合わせ技となったチームがこちら。
全員ブースト10で能力全開。

オバメヤンはスペースがあると異様に速いスピードスターですけれど、
立ち止まって足下コチョコチョするのが案外苦手というかゆっくりめ。

でもそういう役目はスキル5のイスコとロドリゴに任せて、
オバメヤン自身は点を取ることだけに専念させてみるとなかなか面白い。

 

 

クリスティアーノ・ロナウドにレヴァンドフスキ、そしてオバメヤン。
3人のストライカーを気分によって切り替えながら試合できるようになりました。

選手層に厚みがあるのって楽しいですね。


ELDEN RINGクリア出来ました

https://store.steampowered.com/app/1245620/ELDEN_RING/

マレニアの所とファルム・アズラ、モーグウィン王朝を同時に進めていると
さくさくLVが上がってしまいました。

筋力とスタミナを強化することで、
1周目でも指紋盾+重装鎧を着こなせるように。

 

指紋盾は弱体化されたそうですが、
防御力全振りスタイルもまだまだ強いですね。

マリケスさんを初見で倒せてしまいました。
マレニアには苦戦しまくりでしたけれど。

 

そしてラスボス戦。
盾で受ける攻撃と避けるべき攻撃を判別できるようになると
さほど苦労せずエンディングへ。

 

 

理不尽さも感じる死にゲーなのは確かですが、
それ以上に楽しめました。

少し時間をおいてから、次は魔術キャラでPLAYしてみようかと。


FIFA 22でTOTS(シーズン最優秀チーム)イベント

FIFA 22では、現在TOTS(シーズン最優秀チーム)イベントを開催中です。
ヨーロッパのシーズン終盤に1ヶ月掛けて行われる恒例のお祭り。

 

1週目:コミュニティ(各国リーグの選外選手から)
2週目:イングランド・プレミアリーグ
3週目:ドイツ・ブンデスリーガ
4週目:スペイン・ラリーガ ←今ココ

 

 

FIFAのUTに触れて3年目ですが、
シーズン最大のイベントにも関わらず私の勝率はほぼゼロでした。

GamesPlanetにてEA PLAY 2020 Promoを開催しています。 6/20午後11時まで。 ・F...
Humble Storeにて最大85%引きとなるEAセールを開催しています。 6/20午前2時まで。 ・STAR...

初めて挑戦したFIFA20ではGK→GK→GK→GKと奇跡のGK4人抜き。

 

 

FIFA 21では先月末からシーズン最優秀選手を続々と発表しています。 そして5/29午前2時より、待ちに待ったフランス・リーグアンのTO...

ちゃんと学習した後のFIFA21では、
そこそこ期待の持てるパックを100個用意してまさかのゼロ。

 

 

そして今年のFIFA22です。
実はELDEN RINGにはまってまともにFIFAをPLAYしておらず、
そもそもパックをロクに貯めていませんでした。

それでも何とか20数個貯めて2週目のプレミアリーグから引いてみたところ、
15個開けてTOTS選手ゼロ。

 

うん。
そうなると分かってたので、出てきた選手を全員イケニエに差し出して
デレ・アリのフラッシュバックを作成。

これだけで終わりか~と残りのパックを開けてみたら

 

デクラン・ライス

 

ブルーノ・フェルナンデス

 

まさかの当たりファン・ダイク

 

さらにCPU戦の報酬からフレッジ

 

 


ブラジル国籍とポルトガル国籍の選手を引けたということは、
貴重なスキルLV 5の2人を起用できるかも?と考えて組んだチームがこちら。
ネイマールとクアレスマの両翼をブースト全開で使用可能です。

GKのデヘアと左SBのブラジル人は無料で貰える選手。

 

ここ1ヶ月以上スタメンが変わっていなかったので、
新しい選手を試せる事自体が楽しい。

 

 

 

そして先週のオマケ。
サウジアラビアリーグの確約パックから割と当たりのロマリーニョ

 

ついでに格安で作成出来たカルロス・ジュニオール

 

 

あれ?これだけいればブラジル人でソコソコのチームが作れそう?な気がして
ロマリーニョをエースに据えてみました。

サウジリーグ所属って何処とも繋がらないだろうと諦めてましたが、
何とかなるものですね。

 

 

肝心の試合の方は、対人戦が中国の方と当たってばかり。
あっちはTOTS選手で爆速なのに、こっちはもっさり動作の水中戦でどーしよーもない。

守備したくてもカーソルがぶっ飛んでいくし、
シュートやパスも入力してない方向へ飛んでいくしでお手上げ。

 

結構当たりのTOTS選手を引けた事は嬉しいのですけれど・・・。