PCゲーム:雑記一覧

AGESA 1003環境でもRed Dead Redemption 2がPLAY可能に

AMDのRyzenをAGESA 1003環境下で使用していると
Red Dead Redemption 2が「予期せぬエラー」で起動できない場合が多いとのことですが、
今朝のランチャーアップデートで無事PLAY可能となりました。

 

 


ロシアキーにも、日本語UI・字幕付き。

 

 

・・・その代わり、今まで普通に遊べていたのに起動不可になったとの報告もあって、
まだまだ混乱が続きそうな気がします。


ロシア版Red Dead Redemption 2にも日本語有り・・・でしたけれど

ロシアのDL販売サイト gamazavr.ru にて Red Dead Redemption 2を購入してみました。 ...

日本で作成したRockstarアカウントでも
ロシア版Red Dead Redemption 2のアクティベートが可能でした。

 

 

そしてさきほど試してみたところ、
ロシアキーにも日本語が入っていました。

 

 

 

普通にランチャーからでは起動不可だったので
No_GTAVLauncher使わなきゃいけないわ、
タイトル画面から各種設定に入れるけれど
いざ起動しようとしても無限ロードで始まらないわと悪戦苦闘中。

 

マザーボードのBIOSを上げると良いと聞きますが、
AGESA 1004にしたらライザーカードが使えない症状が出るそうですし・・・。
Windows 10も1809のままではダメなんでしょうか。

 

 

私の環境では無事に遊べるまで時間が掛かりそうです。


gamazavrでRed Dead Redemption 2購入~日本アカウントでもVPN経由で登録可


https://gamazavr.ru/product/14799005/

ロシアのDL販売サイト gamazavr.ru にて
Red Dead Redemption 2を購入してみました。

 

 

まだ発売前だったためか、
ブラウザでRockstar Games Social Clubにログインしてみても
Red Dead Redemption 2をアクティベートする場所が見当たりません。

 

仕方ないのでRockstar Games Launcher導入。

日本で作成したアカウントでログイン後、
画面左の「購入可能なタイトル」欄表示されていた
Red Dead Redemption 2をクリック。

 

画面中央の大きな「事前購入」ボタンを押すと、
下の画像のようなストア画面に移ります。

最初からLauncher右上の「ストア」を選択した方が早かった気もします。

 

ここで右上赤丸部分の「コードを利用する」

 

 

「お住まいの地域では、入力されたコードを使用できません」
やっぱり日本から直接接続しているとダメでした。

 

 

今度はロシアVPNを起動してから
Rockstar Games Launcherを立ち上げてみます。

さきほどと同じように進んで、コード入力。

 

無事にアクティベート成功。

 

 

日本で作成したアカウントでもロシアキーの登録が可能でした。
SteamやEpicみたいに、
アカウントの居住地自体で制限が掛かっているわけではなさそうです。

 

 

 

VPNを解除して、日本IPでRockstar Games Launcherを立ち上げてみても
Red Dead Redemption 2はライブラリに存在しています。
プリロードも可能。

 

正式リリース後に確認したいのは以下2点。
・日本でも起動できるのか?
・日本語は含まれているのか?

 

GTA Vの例を見ても大丈夫そうに思えるのですが、
実際に試してみるまでは分かりません。

 

 

 

 

リリース後即確認してみたいところなのですが、
急な用件で2日ほど家を空けることとなったため難しいかもしれません。
申し訳ありませんが、どうかご容赦ください。

出発までに判明すれば良いのですけれど。