PCゲーム:雑記一覧

FIFA 23でもワールドカップが開幕しました

昨日の日本vsドイツ戦は見事な逆転劇でしたね。

ドイツDF陣のボール回しが危なっかしいのに前半の日本はさほど前につっかけない。
やられ放題だった割に1失点で済んだので
もしかして後半は追いついて引き分けくらいかな?と予想していたら
日本は走れる選手を次々に投入し前から圧力をかけ続けて逆転。

次はスペインに0-7と大敗したコスタリカ。
意気消沈したままなのか吹っ切れて全力で来るのか分かりませんが、
2戦目も勝利出来ることを祈っています。

 

 

ノーマルカードですけれど、 バロンドーラー・ベンゼマさんやレヴァンドフスキといった スペイン ラ・リーガ組を中心に遊んでいます。...

そんなワールドカップがもちろんFIFA 23でも実装されています。

 

 


トレ可のウルグアイ代表DFアラウホ。
さっそく売却。

 

デラネイをはじめ、
1~2万コイン程度のイラン代表やサウジ代表選手は出るもののメインチームには組み込めず。

 

 


貯めてたパックから出てきた選手をイケニエに差し出してイグアイン。

 

 


アメリカMLSの特殊カードがかなり集まってきましたけれど、半分くらいは知らないんよ・・・。
でも、アメリカ対ウェールズ戦で右SBのイェドリンが出てきた時は何か嬉しくなりました。

 

 

 

そしてまさかのイングラインド代表右SBウォーカー。
しかもトレード可。

ワールドカップを勝ち上がっていくと能力値も上昇するタイプなので
100万コインを超えたら売却しようと楽しみにしてホールド。

の予定ですけれど、思い切ってプレミアスカッドに組み替えようかと悩んでます。

 

 

 


最後に15万コインほどの選手をイケニエにしてヒーロー確約パックを開けてみたら
サウジアラビアのアルジャバー。
コイン2万以下。

やらなきゃよかった。


FIFA 23 UT開始から1ヶ月

とりあえずデンベレさんをエースに据えてFIFA 23のUTをスタートしました。 簡単な目標をこ...

ノーマルカードですけれど、
バロンドーラー・ベンゼマさんやレヴァンドフスキといった
スペイン ラ・リーガ組を中心に遊んでいます。

 

 


そこにまさかのヴィニシウス。
右のデンベレよりも動きが軽快で、操作していて楽しい選手。

 

 

 


ディフェンス陣も強化して、
GKはやっぱりノイアー、さらにオランダ国籍のCBでバイエルンに移籍したデ・リフト。

 

 

 

そして来ました。
ヒーロー選手確約パック。

去年はチームを解体して全力で行って、まさかのGKカンポスでした。

 


今年はアメリカ MLSのデンプシー。
最安値の選手を引いてしまいました。

 

 

 

 

悲しみに暮れながら数百人の選手をイケニエに捧げて75+ピックを回し続けたら

 

レアルマドリーに移籍したリュディガー。

 


昨季のプレミア得点王モハメド・サラー。

 

 

 


さすがにサラーはチームに組み込めませんでしたけれど、
リュディガーを入れてみた今のチームがこんな状況。

 

レヴァ&ベンゼマの前線は動きが鈍いというか
独力での突破は難しいのですけれど、
ほんの一瞬半身だけでも相手のマークを外せれば
あっさり得点できる現役最強レベル?の決定力で何とかしてくれます。

でもそろそろ厳しそうなので、去年のフラッシュバック・若ベンゼマのような
安価に作成出来て強力なSBCでも来ないかなぁと期待しているところです。


FIFA 23 UT開始から2週間

本日よりFIFA 23のStandard版が解禁されたので、 さっそくUTを始めてみました。 前作の...

とりあえずデンベレさんをエースに据えてFIFA 23のUTをスタートしました。

 

 

簡単な目標をこなして貰ったパックから
今年のバロンドール確実なベンゼマと移籍で色々あったレヴァンドフスキ。

 

 


さらに安価に作成出来るSBCでダンジュマ。

 

 

 

一気にスペイン色が濃くなってきました。

 

 

 

 

 

 

オフェンス面は良いとして問題はディフェンスだよなと考えていたところ、
今作初めて自力で引いた特殊カードにRTTKズーレ。

 

 

 

ズーレはドイツ国籍だし、無料で貰えたインテル所属の左SBゴセンスも上手く繋がるかも?
とディフェンス陣をブンデス+セリエに変更してみました。

スペイン+ドイツ+イタリアと3カ国リーグ混成でも、
FIFA 23のややこしいケミストリーがMAX値33達成出来てちょっと嬉しい。

 

 

 

チャンピオンズリーグ優勝も経験したOVR86のGKメンディから
ドルトムントのOVR83コーベルに代わってみると、やたらとポロリが多くて補強必須。

ここはやっぱりノイアーが欲しい・・・。

 

 

 

 

FIFA 23のUTは開始直後から実装ミスで

・敏捷性が高くフィジカルが弱い選手→初動が遅い&トップスピードは続かない
・敏捷性が低くフィジカルが強い選手→初動が速い&トップスピードが続く

初動の部分が逆に実装されてしまって、この2週間は筋肉祭り。
本来電柱系のもっさりフォワードが爆速で迫ってきて、切れ味鋭いウィングがもたもたと
今まで見た事のない試合が展開されてきました。

 

2週間でやっと修正が入ったのですが、それでも軽量級の選手はまだ妙にもたつくような。
気のせいでしょうか。

 

 

 

 

来月にはもうワールドカップですし、
面白い試合を見た後は何故か無性にFIFAで遊びたくなるのでまだまだ楽しめそうです。