PCゲーム:雑記一覧

yuplayのFar Cry 5を買ってみたら、多分本当に英語版みたい


https://yuplay.ru/product/14766605/

ロシアのDL販売サイト yuplay.ru にて
予約販売中の Far Cry 5 – Deluxe Edition – Pre-Order を買ってみました。
何故か言語欄が「英語」となっているものです。

 

発行されたキーをUplayクライアントに入力しようとしたところ、
赤い文字で「リージョン違い」と指摘されました。
・・・この時点で実はWW版?という希望が砕かれる。

気を取り直してロシアVPN経由で登録。
今度はOK

 


さっそくプリロードしようとすると、言語選択欄に・・・英語。
ホントにあった。

いやいやコレは音声部分の選択に違いない、と気を静めながらDL完了まで待機。

 


すべてダウンロードが終わった後、Far Cry 5のプロパティ欄を眺めると
ココにも英語が存在しています。

ここに記載されている言語は、UI・字幕のハズ。
ロシア版Assassin’s Creed Originsでは、プロパティ欄にロシア語と中国語のみですし。

でも、今回のFar Cry 5 Deluxe版では英語も選択可能。

 

PLAY解禁にならないと判明しない事ですが、
久しぶりにロシアのUplayキーで当たりを引けたかも?

 

日本語は付いてこないし、価格的にお買い得ってわけでもないですけれど、
普通に遊べるUplayキーをロシアで買えただけで満足しています。


yuplayで予約販売中のFar Cry 5に・・・英語版?

https://yuplay.ru/

ロシアのDL販売サイト yuplay.ru にて
予約販売中のFar Cry 5ですが、普通に楽しめる可能性はあるんでしょうか。

 

https://yuplay.ru/product/14766602/
通常版。
画面一番下の言語欄には
「中国語(簡体字)、ロシア語」と記載されています。

 

https://yuplay.ru/product/14766608/
Gold版。
こちらも言語欄は「中国語(簡体字)、ロシア語」

 

 


https://yuplay.ru/product/14766605/
Deluxe版。
これだけ何故か言語欄に「英語」と書かれています。

 

 

UBISOFTのロシア向け新作が、
基本的に「英語音声+ロシア語または中国語字幕」という構成なのは理解しています。

でも、昨年末一時的に販売されたSTEEPのオリンピック拡張は
「英語+ロシア語」と表記されていて、
そんな拡張をロシア版STEEPに追加したら本編も英語化されました。

そういった特殊なキーがFar Cry 5にも存在したりして?
と淡い期待を抱いているところです。

 

いや、Deluxe Editionの「英語」っていうのは
9割以上の確率で音声部分を指しているのであって、
UIや字幕は中国語かロシア語なんでしょうけれど、
Uplayのロシアキーに連敗続きなのでリベンジしたい気持ちが・・・。


yuplayで購入したNi no Kuni II: Revenant Kingdomは日本語付きでした

https://yuplay.ru/product/14765887/

ロシアのDL販売サイト yuplay.ru にて
先日購入した Ni no Kuni II: Revenant Kingdom は、予想通り日本語付きでした。

 

https://steamdb.info/sub/198296/info/
今はSteam SUB_ID: 198296 と表示されていますが、
表示の無かった予約販売分もロシアキー。
登録制限有り&起動制限無し。

 

Steamクライアント上から見た「言語」タブにも日本語有り。

 

タイトル画面

 

オプション画面

日本語音声・字幕付きとなっています。