PCパーツ・周辺機器一覧

AmazonでRyzen 2700Xが5,000円引きの3万6,895円に


https://www.amazon.co.jp/dp/B07B428M7F/

AmazonにてRyzen 7 2700Xが5,000円お安くなって3万6,895円となっています。

 

http://kakaku.com/item/K0001047704/
PC-IDEAの3万6,800円という価格に釣られたんでしょうか。
他のお店は追随していない様子ですし、ほんの一時的な値下げになりそうな気もします。

 

手を出そうか迷っている方には、絶好のチャンス到来ですね。

 

 

マザーボードも通販で買われる方で
お安くなったX370搭載板を考えているのなら、
BIOSを無料でアップデートしてくれるPC ONESか
既にアップデート済みと明記されているArkがおすすめ。

 

 

RyzenもAMDらしく、キビキビした動作で軽快に動いてますよ~。
K6-2やAthlonも使ってましたけれど、
PC操作に対するレスポンスがIntel環境より早いのは伝統ですね。

10年ぶりにAMD環境に戻ってきたわけですが、
Intel環境で馴染んだリズムを上回る反応に慣れなくて操作ミスしまくり。

 

逆に1つの作業に集中させると、AMDよりIntelの方が良い結果になるのも伝統。
・・・でしたが、今年になってからの脆弱性発表と度重なる修正でどうなるんでしょうね。


Intel CPUの新たな脆弱性・Spectre-NGに関する詳細発表とpatch提供は延期に

https://www.heise.de/security/meldung/Spectre-NG-Intel-verschiebt-die-ersten-Patches-koordinierte-Veroeffentlichung-aufgeschoben-4043790.html
http://www.guru3d.com/news-story/intel-has-to-delays-patches-for-new-spectre-ng-vulnerabilities.html

5/8に内容と対策patchが提供される予定だった
新たな脆弱性 Spectre Next Generation(Spectre-NG) ですが、延期となったそうです。

 

Intelのpatchが間に合わなかったそうで、
それに伴いSpectre-NGの内容発表についても延期に。
今のところ5/21に発表&提供予定ですが、Intelは7月にしてほしいとリクエスト中。

 

5月に提供予定なpatchは8つの脆弱性のうち2つを対象としています。
8月にも2つのpatchを予定していますが、残り4つの脆弱性に関しては未定。

 

 

https://gigazine.net/news/20180507-intel-cpus-new-vulnerabilities-found/
Spectre-NGについて簡潔にまとめているのがコチラ。

 

Intelが間に合わなかったってことは、
Spectre-NG用のpatchでまた再起動病とか妙な副作用が付いてきたりして。


Intel CPUに新たな脆弱性~Spectre Next Generation


https://www.computerbase.de/2018-05/spectre-next-generation-sicherheitsluecken/
https://www.heise.de/ct/artikel/Super-GAU-fuer-Intel-Weitere-Spectre-Luecken-im-Anflug-4039134.html

また新たな脆弱性が8つ発見されたそうです。
セキュリティ上の理由から、詳細と対応patchが5/8に発表予定とのこと。

CTS Labsのアレと違って、正式なCVE番号を持っているそうです。

 

Intel CPUは確定。
ARMも脆弱性を持つおそれ。
AMD CPUについては調査中。

 

Spectre NG8種のうち、4つはハイリスクで残りの危険性はさほどでもない。
かなり危険な物もあって、VM上でコードを動かしてホストを攻撃可能なんだとか。
クラウド上で動かして、他の顧客のVMを攻撃することも?
IntelのSGXでは防ぎきれないとも。

8種のSpectre NGそれぞれに対応patchが出されるだろうと予測しています。

 

記載されていないんだけど、
これらのpatchを当てるとやっぱりPCの動作に影響はあるんでしょうか。

Spectre Patchのもっさり感がイヤでRyzenに組み替えたので、
通常のSpectreと同じくAMDでは事実上影響しないというなら
patchをスルーしたいのですけれど。

 

(2018/05/09 追記)

5/8に内容と対策patchが提供される予定だった 新たな脆弱性 Spectre Next Generation(Spectr...

patchの提供は延期となったそうです。