PCパーツ・周辺機器一覧

GeForce RTX 2080は約13万円/Tiは18万円とのこと


http://www.gdm.or.jp/voices/2018/0826/273951

来月20日に発売予定の新型ビデオカード RTX 2080/2080 Tiの国内価格がリークされました。

RTX 2080が約13万円。
RTX 2080 Tiは17~18万円になるとのこと。

 

確か海外価格は
RTX 2080が699ドル~で、2080 Tiが999ドル~だったはず。

国内最初は1ドル150円前後かなぁと予想していたら、
まさかの180円換算で来ましたね。

実際の所、海外価格もNVIDIAのFEに合わせて100ドル上の価格帯で出るんでしょうし、
その場合は1ドル150~160円。

予想価格499ドル~でFE版が599ドルな2070なら、
599×160で国内価格9万円?

 

・・・海外通販した方が良いですね。


NTT-XでRyzen 5 2600とDDR4-2666 8GB×2メモリのセットが3万3,532円に~1万円引き


https://nttxstore.jp/_II_AM15942673

NTT-XにてRyzen 5 2600が1万円お安くなるセット割引きを行っています。

 

・ASRock X370 Taichi
・Ballistix ゲーミングモデル DDR4-2666 8GB 2枚組(Heatsink搭載)

いずれかと組み合わせることで、
Ryzen 5 2600が2万3,552円から1万円引きに。

 

DDR4メモリの高値が気になっていた方には、
メモリとのセットが結構魅力的なのでは。

2600なら最近発売された安価なB450マザーボードでも大丈夫でしょうし、
さくっと乗り換え出来ますね。

 

X370 Taichiも良いマザーボードですが、
BIOSのバージョンが不明な以上、2600未対応の懸念もあって
ちょっと手を出すのは怖そうです。


RTX 2080はGTX 1080の1.5倍以上の性能?


https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1139261.html

先日の発表では現行世代との性能比較がなく、
次世代なのにモヤモヤした印象だった RTX 2000 シリーズですが、
NVIDIAからベンチマークの比較表が公表されました。

 

4K解像度でRTX 2080とGTX 1080を比較したところ、
30~50%ほどRTX 2080の方が高速となるそうです。

更にAAをTensorコアに任せるDLSS機能を使用すると、
2080の性能は1080の倍にもなるんだとか。

 

詳しいグラフィック設定等は不明なものの、
レイトレ無しの性能比で+50%なら、とんでもない飛躍になるのでは。

 

 

https://videocardz.com/newz/nvidia-publishes-geforce-rtx-2080-vs-geforce-gtx-1080-comparison
https://videocardz.com/77696/exclusive-nvidia-geforce-rtx-2080-ti-editors-day-leaks#disqus_thread

VRMarkでも50%高速になっているとのこと。

 

 

コレをプレゼンの最初に出して
その後にレイトレーシングで更なるステージへ、って流れで良かったのでは。

 

 

https://www.anandtech.com/show/13261/hands-on-with-the-geforce-rtx-2080-ti-realtime-raytracing
一方で、目玉のレイトレに関してはまだまだ調整不足・最適化不足が目立つそうです。

 

 

それでも素の性能が大きく上がっているのなら、
RTX 2000シリーズはかなり魅力的な気がしてきました。

従来のCUDAコアの他にTensorコア/RTコアがフル稼働するようになると
消費電力はえらい事になりそうですけれど。

 

実機でのレビューに期待したいところですが、解禁は来月中旬?
楽しみに待機してみます。