PCパーツ・周辺機器一覧

Joybuyの11.11セールでASUSルーター RT-AC86U が$130に


https://www.joybuy.com/600008572.html

中国の通販サイト Joybuy にて
ASUS製のルーター RT-AC86U が130ドルほどとなっています。
48時間限定。

 

5ドル引きクーポンが適用できますし、
PayPal支払いなら更に5ドル引きになるかもしれません。

 

https://www.asus.com/jp/Networking/RT-AC86U/
11ac 2,167+750Mbps なゲーミングルーター。

85Uと68Uの2台しか使ったことはありませんが、
ASUSルーターの電波はよく飛びます。

 

 

定価250ドルほどでしたが、最近200ドルに下がったところ?
そこから更に11.11セールで130ドルというのは、かなりお買い得なような。

でも、次世代WiFi規格の11axに対応したルーターも発表されはじめています。
それにJoybuyの発送は遅れがちな上に、中国からの荷物は11.11で大渋滞間違いなし。

 

面白いセールだと思うのですが、悩ましい。


AMDの発表は怖いくらいに順調~64コアCPU登場など


https://www.4gamer.net/games/380/G038060/20181107026/
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1151995.html

https://wccftech.com/amd-zen-2-7nm-cpu-architecture-epyc-rome-and-ryzen-official/

カンファレンスでのAMD発表が怖いくらいに順調です。

来年7nmで発売予定のZen 2世代はもちろん、
2020年の5nmなZen 3世代も問題無しなんだとか。

 

つい先日Intelが48コアCPUを発表したばかりなのに、
AMDがすぐさま64コアなEPYCをぶつけてきました。

そのZen 2世代のEPYC ROME は、噂通り14nmのIO部を中心に据えて
周囲に7nmのダイを8つ配置しています。

1ダイ当たり8つのコアを含むようになりました。

 

Zen/Zen+は、サーバーからホームユースまで共通のダイを使用してきました。
次の世代も同じだとすると、
Ryzen 3000シリーズ上位は2ダイ構成で16コア32スレッド?

 

DDR4メモリを使えるのは、来年のRyzen 3000シリーズまで。
2020年以降はDDR5へと変更されるそうです。

マザーボードのBIOSさえ更新されれば
X370でもRyzen 3000シリーズを搭載可能とのことですし、
DDR4環境の最後にRyzen 3000シリーズを迎えようか悩みますね。


AmazonでDDR4-3000 8GB×2メモリが1万5,800円


https://www.amazon.co.jp/dp/B07DVJ3BQ3/

AmazonにてDDR4-3000(PC4-24000) 8GB×2=16GBのメモリが1万5,800円となっています。
日本国内無期限保証付き。

11/1限定のセール。

 

 

最近メモリの高騰が一段落して、やや値下がってきてはいますが、
ここまで下がっているのは珍しいですね。

ヒートシンクがちょっと背の高いタイプ?なのが少々気がかりですが、
近々PCを組む予定の方は考慮してもよさそうです。

 

(追記)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B012MVAHPW/

DDR4-2400で良ければ、8GB×2で1万3,980円の物も売り出し中です。
これも本日限り。

本当にお安くなりましたね。