PCパーツ・周辺機器一覧

AmazonでRyzen 7 1700Xが$279.99


https://www.amazon.com/gp/product/B06X3W9NGG/

Amazon.comにてRyzen 7 1700Xが279.99ドルとなっています。
日本への送料は30ドルほど。

マザーボードをみても、
MSIならX370搭載で日本への送料10ドル程度の物も幾つかあります。

在庫があれば、一番安い発送方法で1週間-10日もあれば届くハズ。

 

去年はHyper-ThreadingのバグにIntel ME脆弱性と色々ありましたが、
割とすぐに修正されていました。
が、今年のSpectreへの対応を見ていると手の施しようがなかったりして?
なんて疑念が湧いてきます。

4月の新型Zen+を待つ気持ちと
今すぐ現行Ryzenで組みたい気持ちのせめぎ合いで、ちょっと悩んでいるところ。


NTT-Xで明日MSI X370 XPOWER GAMING TITANIUMが17,980円など


https://nttxstore.jp/

明日正午より、NTT-Xで恒例のX-DAYセールが始まります。
今回はMSIのマザーボードが多数並んでいる模様。

中でも、AMDのAM4マザーが格安になっているのが気になります。

 

X370 XPOWER GAMING TITANIUM——17,980円
X370 SLI PLUS——9,980円
B350M MORTAR——7,980円
B350 TOMAHAWK——7,980円

 

いずれも今年1月のアップデートでRaven RidgeことRyzen APUに対応しています。
4月のZen+もこのまま使えるんでしょうか?
もう1回アップデートを待たなきゃいけない?

 

先にX370マザーを買っておいて、4月まで寝かせておくのも良いかもしれません。
それとも、ここでマザーを買って現行Ryzenを載せて、2019年予定のZen2を待つのも・・・。
AM4はRyzen2まで使用可能と宣言されているので、こんな展望を持てるのも嬉しいですね。

 

MSIマザーは極限までのOCとか細かい設定は苦手ですが、
わりと大雑把に扱っても平気ですし
シンプルな構成の板が多いので好んで使ってました。

 

いくら妄想したところで、
限定数ごく僅かの早い者勝ちセールですから、
X370の方は買えない可能性が高いわけですけれど。


XBOX360風コントローラー・EasySMXを購入してみた

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XB761HW/

Amazonにて2,000円ほどで販売中の
XBOX360互換っぽいコントローラー・EasySMXを購入してみました。

互換というのは誤りです。
「※Xbox 360/ Xbox One/ Mac/ iOSには対応できかねます」と記載されています。
申し訳ありません。

 

お馴染みAmazonの箱の中に更に箱が。

 


綺麗に収まってます。

 


簡単な説明書付き。

 


PC接続時、中央の青色LEDが目に刺さるように眩しい。

 

入力はXBOX360コントローラーと同じくXInputです。
FIFA18もAssassin’s Creed Originsも、そのまま繋いだだけでPLAY出来ました。
XBOX360コントローラーとほぼ同じ形状で、握り心地も違和感なし。

Amazonレビューによると耐久性に不安がありそうですが、
18ヶ月保証もあるということだし、何とかなるんじゃないかなぁと楽観してます。

Youtubeでレビューしている方のおかげで、
「ターボボタン」の妙な挙動について知ることが出来たので、
その辺りは一切触れずに使っていきたいと思います。

 

 

XBOX360コントローラーをそのままコピーしたような品が1,500円程度で出回ってますが、
マトモに使えない物も多そう?なので、
200件近いレビューが集まっているEasySMXのコントローラーを選んでみました。

 

他に検討したのは

XBOX ONE純正コントローラー

・5,000~6,000円。高い。
・360コントローラーよりも分解に手間が掛かるようになっており、
ボタンゴムの交換もとても面倒そう。

LOGICOOL F310r

・1,600円ほど。安い。
・RT/LTのトリガーが固すぎ。
・実は先にコレを購入したけれど、
トリガーが固くてNeed for Speedなんかでアクセルの微調整が出来なくて使用を断念。

エレコム ゲームパッド XInput対応版

・1,600円ほど。安い
・XInputはエミュレーションで反応が鈍いとのレビューあり。

HORI EDGE 301

・2,600円ほど。
・RT/LTがトリガーではなく、ほぼボタンとのレビューばかり。

 

 

XBOX360純正コントローラーがもう生産終了したんでしたっけ。
後継コントローラー選びには苦労しそうですね。

今回購入したEasySMXのコントローラーが末永く使用出来れば良いんですけれど。

 

(2018/02/21 追記)

EasySMXコントローラーの十時キーについて


十時キーの操作性についてご質問頂いたので、試してみました。
DOA5のトレーニングモードです。

十字キーを上下左右2回ずつ何度か押してみました。

 

画面下部に入力内容が表示されていますが、
斜め方向等意図しない向きは表示されておらず、すべて正しい内容となっています。

その他のゲームでも、特に誤動作しているような挙動は感じられませんでした。

 

まだ少ししか触れていませんが、
XBOX360純正コントローラーでは最初から誤入力の連続だったことを思えば、
このEasySMXコントローラーの十時キーは信頼して良いのでは?

使い込んでくるとどうなるのか、
そもそも使い込めるほど耐久性があるのか否かは
これから判明することですけれど。